スポンサーリンク

九頭龍神社 関東一効く縁結び神社として人気上昇中!

8月もあっという間に後半に入って、リオ五輪も高校野球も終わりに
近づきましたね。

夏休みもあと10日。関東近郊の方にぜひお勧めしたい場所があります。
特にまだ未婚の方にはうってつけです。

関東一ご利益があると噂で超人気の箱根・九頭龍神社へ行って
みませんか。

箱根は厳戒態勢も解除になり今は自由に行き来ができます。
今回は若者に人気の箱根・九頭龍神社にスポットを当ててみます。

箱根・九頭龍神社INFORMATION

箱根神社との関係

まずは箱根神社との関係を見てみよう。

箱根神社は源頼朝など武将の信仰を集めた古社で、

平成19年に御願座1250年を迎えた古社。天平宝字元年(757)
に万巻上人が御神託に より現在地に里宮を建て、箱根三所権現
としてあがめたのが始まりです。

源頼朝の挙兵に際し、別当の行実が頼朝主従を援助した縁により、
鎌倉時代以降、関東の武家の崇拝が篤く、北条罕雲や徳川家康など
の手厚い保護を受けて大いに栄えました。

宝物殿にはこの由来を記した『箱根権現縁起絵巻』などがあります。
深い木立の中の社殿は、朱塗りの権現造です。

社殿内に置かれた撫で小槌は3回撫ぜると望みがかなうといわれる
縁起物だ。境内には江戸時代に庶民の信仰を集めた九頭竜神社
をはじめ曾我神社などの八末社が鎮まる。

九頭龍神社の本宮は箱根神社の境外社であるが、新宮は境内社として、
箱根神社拝殿に隣接しています。




九頭龍神社関連情報

九頭龍神社、以前は商売繁盛の神社として知られていたんですが最近の
縁結び需要の増大により縁結びスポットナーンテいう名で知られるようになりました。

毎月の13日が月次祭であるので“月1回しか参拝できない”ナーンテいう
噂が広まっていますが、そうではなく交通の関係があるようです。

九頭龍神社は芦ノ湖のほとりにあり、13日の月次祭開催時だけ、「元箱根港」から
参拝船が出港するのです。

それでは参き船を使わないで行けばいいだけです。
でも歩いてでは、とても無理なようです。車がないと辿り着くのはかなりキツいですね。

そんな理由で月1回しか参拝できないという噂が出ているようです。

九頭龍神社パワースポット紹介動画

箱根神社の九頭竜神社パワースポットはここがすごい

パワースポット / 九頭龍神社

スポンサーリンク