萩野公介の母親の子育て教育法とは


スポンサーリンク

萩野公介の母親の子育て教育法とは | トレンドニュース


リオ五輪、競泳男子400メートル個人メドレーの金メダリスト萩野公介選手
の力泳はまだ目に焼き付いています。

萩野自身もインタビューで

「絶対にひとりではここまで来られなかったし・・・」

と述べているように、コーチ、ライバルの存在などいろいろとあげられるが
なんの言っても家族、とりわけ母親の存在が大きかったようだ。

今回は萩野公介と母親に焦点を当ててみよう。

母親の子育て教育法とは?父親は

お母さんは貴子さん。萩野公介は30歳のとこの子供。
なんと萩野公介が生まれて5か月の時にベビースイミングに連れて行った
というから驚きですね。

三つ子の魂百までナーンテいうことわさがありますが、それを上回る
「5か月っ子の魂永遠に」ですね。

そのほか3歳になると英会話、ピアノ、学習塾と掛け持たせ、自分もすべて
一緒についていったそうです。

そんな中で才能の開花が著しかったのが水泳だったようです。
小学生で「天才スイマー」との異名をとるほど成長しました。

母親の貴子さんは、公介が中学校、高校時代の6年間朝4時半に起床し
朝練に出かける息子にお弁当を作り、夕方5時半に塾を終えた息子を
迎えに行き、そのままスイミングスクールに直行、そこで2時間、息子の練習
様子を見守って、家に連れて帰り、そこかrあご主人を迎えに行って、自身が
寝るのは毎日12時過ぎと、まさに息子、公介につきっきり生活でした。

それと一番気を使ったのは食事のようです。

そんな母親、貴子さんのサポート無しでは今回のリオ五輪での金メダルは
なかったかもしれませんね。

それとお父さんは1級建築士のようですね。
その父親は、切り替えがものすごく上手なようで公介選手にも受け継がれて
いるようです。

母親の貴子さんも公介が大会で気持ちを引きずらないのは父親譲りだと
断言しているほどです。

そんな素敵な二人の力が陰で萩野選手の金メダルを応援したのかもね。

最後は気になる萩野公介の彼女についてです。




萩野公介の彼女は?

芸能人と違ってアスリートは、あまり恋愛問題が少ないのが特徴ですね。
萩野公介選手についても当てはまります。

同じ水泳仲間では同じ平井伯昌コーチに指導を受けている
星奈津美選手が上がっています。仲の良いは事実のようですがお互いに
恋愛感情があるかどうかは不明です。

それとネット上で一番噂になっているのがAKB48がらみの相手です。
すでに卒業した大島優子とも噂になりました。

そして一番のうわさになったのがSKE48のエース松井珠理奈。
萩野公介は彼女の大ファンなんだそうです。

それで萩野公介が高校時代のロンドンオリンピックで銅メダルを取ったとの
バラエティー番組でハプニング企画がありました。

突然に松井珠理奈が萩野公介の前に現れるという企画で、萩野公介が
彼女に出現に驚いて顔を真っ赤にしたという伝説的番組です。

この時の松井珠理奈が今回のリオ五輪での萩野公介に
コメントをしています。

「今回の素敵な結果が自分のことのように嬉しいです。年が近いということ
もあり、私自身も萩野さんの活躍にパワーをもらっています」

「これからも応援しています。本当におめでとうございます、私も負けずに
がんばります!」

素敵なコメントですね。萩野公介自身も喜んでいるんでは。

それととてもお似合いのカップルだと思いませんか。

スポンサーリンク