朝海ひかる 「シカゴ」凱旋公演!



宝塚OG版ミュージカル「シカゴ」の凱旋公演が東京・国際フォーラムで
10日から21日まで開かれる。

2006年に退団した元雪組トップスター、朝海ひかるがNY公演でも
ロキシー・ハート役をキュートに演じて拍手喝さいを得ました。
公演後は休みをもらってブロードウェーで舞台観劇などを楽しんだようです。

そんな主役の44歳いう年を感じさせない朝海ひかるにスポットを当てます。

朝海ひかるプロフィール

本名     小室 徳子
生年月日 1972年1月24日(44歳)
出身     宮城県
職業      女優
ジャンル 舞台

活動期間 1991年 –
活動内容 1991年:宝塚歌劇団入団
           1992年:花組へ配属
         1998年:宙組へ異動
         1999年:雪組へ異動
         2002年:雪組トップスター就任
         2006年:宝塚歌劇団退団、以降舞台中心に活躍。

主な作品    ベルサイユのばら エリザベート ノバ・ボサ・ノバ 霧のミラノ

朝の海が光っていていいじゃないかという父親が適当につけた芸名です。

同期生には

安蘭けい(元星組トップスター)
春野寿美礼(元花組トップスター)、
花總まり(元宙組トップ娘役)、
成瀬こうき(元専科男役スター)などがいます。

朝海ひかるも最初に配属の花組公演
「花は花なり/ハイペリオン」で女役にチャレンジしていて、雪組に異動した後
でも「月夜歌聲」で女役にもチャレンジしていました。

女役でも素敵ですよね。
前から不思議に思っていたんですが、どうやって男役と女役が決まるんでしょうか。

宝塚音楽学校時代の入学時にほぼ自分で決めているようですね。
受験の時の最終面接でどちらになりたいのか質問されるようです。

身長が割合高い165cmぐらいが分かれ目のようですね。
入団後、男役→娘役へと転向する場合もあるようです。

それと娘役ばかりだったら、舞台が成り立ちませんよね。

朝海ひかるは2002年の「風と共に去りぬ」でスカーレット・オハラ役を射止め
一気にトップに上りましたね。

最後に宝塚OG版『CHICAGO THE MUSICAL』のニューヨークの初舞台です。
場所はニューヨークのデビット・H・コーク・シアターです。