スポンサーリンク

民進党代表にふさわしいのは蓮舫が一番人気!


参院選を見事トップ当選した民進党の蓮舫
「富士山から飛び降りる覚悟」で代表選に出馬しましたね。

FNN実施の世論調査では民進党の時期代表に、ふさわしい人物は?
の質問に蓮舫氏と答えた人が32.2%で最も多かった。

民進党支持層においては58.6%と圧倒的だった。

それ以外は

前原誠司氏(7.5%)、細野豪志氏(6.9%)、枝野幸男氏(6.8%)、
岡田克也氏(4.3%)、長妻 昭氏(3.3%)とお呼びではなかった。

この代表選は一般国民が選ぶなら、投票前に当確が出る勢いだが
民進党内部の投票なので簡単にはいかないようだ。

でもこの数字が何を語っているのかというと、単に人気度というよりは
今後の民進党の行方を占っているようだ。


それは結論から言うと現段階における代表は蓮舫以外いないということです。
いま国民に蓮舫が圧倒的に人気があるということが分かる。

今後の衆院選で少しでも民進党を中心とする野党が頑張らなくては
日本の政治は自公で勝手に操られてしまう懸念が大だ。

真の民主主義の崩壊に進んでしまうかも。

もし蓮舫以外では、だれが代表になっても民進党のイメージダウンする
ことはだれが見ても明らかだ。

そうすれば、人気投票である総選挙には絶対勝てない。
この辺のことを意外と政治家は分かっていない。

野党はあたかも正義の味方になったつもりで、与党の個人を攻撃したり
実践不可能な政策を掲げても、選挙には勝てないのだ。

まずは蓮舫を中心に党のイメージをアップさせることが、一番の課題だ。
そうして地固めをしてからの反撃が一番効果的ですね。

そんな理由で今回の民進党の代表選は、単に民進党内部の問題だけ
ではなく日本の政治を大きく変えていく糧になる大事な問題だ。




蓮舫最新情報

橋下徹の番組で激白

1週間前の8月1日の橋下×羽鳥の番組」にゲスト出演して都知事選の
不出馬などの理由を明かし>橋下徹と激論を交わしました。

都知事選出馬について元岡田代表から直接、オファーがあったが断ったのは
自分の中に将来的にトップの座があったからのようだ。

蓮舫もツッコまれた…「配膳マナー」

一時Twitterで話題になりましたね。

「我慢できずに、朝ごはん。 釜石の恵!」ナーンテいうツイートとともに
上記の写真を添付したのはいいんですが魚の向きが「向きが逆」と
ツッコまれ、当該ツイートを削除したんですね。

でも私もそんなことは気が付きませんでしたね。
だけど逆のほうから見れば正解じゃないですかって言いたいですね。

恐怖!蓮舫議員の背後に「不気味な手」が

蓮舫のマイクから手が出ていますね。合成じゃないんです。
6月19日(日)民進党の街頭演説が神奈川県内で行われていた時の出来事です。
不気味な手が映り込んでて、これがネット上で話題になっています。

問題の衝撃のシーンが現れるのは、24分15秒の前後です。
早送りにして、ぜひご自分の目でその瞬間を確認してくださいね。

Believe it or not that is a question!

関連記事

蓮舫議員が橋下徹との激論!「トップを目指すしかない」

*敬称略

スポンサーリンク