やっぱし高梨沙羅は強かった!! W杯総合2連覇!



高梨沙羅



ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で高梨沙羅が
100・5メートル、99メートルの252・0点でダントツ優勝。

W杯2期連続の総合優勝。ソチ五輪ではメダルを逃し悔しい思いをしたが
それを吹き飛ばす快挙だ。

やっぱし高梨沙羅は強かった!!何といっても実力世界一だ。

これで日本でも荻原健司の個人最多勝利数を抜き単独トップになった。
いかにこの記録が凄いか、単に勝利数の多さだけではなく、その達成
スピードがずば抜けている。

ソチオリンピック銀メダリストの葛西紀明でさえ16勝するのに
23シーズンかかった。

それを17勝するのにたった3シーズンですよ。奇跡に近いですよね!

高梨沙羅は

「記録は考えていない。もっともっとレベルアップしたい」
「気持ちよく飛べた。勝てて、安心した。ほっとした。小さなころから
お世話になっている先輩と一緒に表彰台に立てて、いい一日になった」

とコメント。自分より相手を立てる、これが17歳の女の子?信じられない!
これ以上レベルアップしたらいったいどうなるの?ナーンテ無用の心配。

そんなに焦点を当ててみたいと思います。

1996年10月8日 北海道上川郡上川町生まれの17歳。
現在は旭川市のグレースマウンテンインターナショナルスクールに在学中。

この動画は高梨沙羅が3年前の14歳のとき札幌大倉山で女子の
最長不倒記録を出したときのもののです。いまだに破られていません。
トレンドニュース

次の動画は高梨沙羅が11歳のときのバレーの発表会。
高梨沙羅の持ち味となっているジャンプ力、体の柔軟さは
スキーを始める以前のの4歳からはじめたバレエで培われた
ものだ。

そして今度はW杯で初優勝した時の動画です。
日本初開催のノルディックスキーW杯ジャンプ女子蔵王大会です。
もちろん日本人初優勝です。それにW杯優勝最年少記録も
塗り替えました。15歳4カ月での快挙です。

いかがでしたか。高梨沙羅の簡単な紹介でした。

4年後の韓国平昌での冬季五輪、今度は21歳でチャレンジですね。
それまでにW杯でいったい何勝するのか、これまた期待!ですね。

おそらく前人未到の記録を打ち立てるのは間違いないでしょう。

最後のYouTubeより高梨沙羅の動画集を掲載しておきます。
興味の在る方はお気に入りにでも入れておいてくださいね。



YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

——————————————————————————-
このところ、日本人の若手の活躍が目立ちますよね。真っ先にはつい2-3日としたい


トレンド画像

ソチ五輪
CNNニュース
——————————————————————————-

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available