都知事選は三つ巴の様相を呈していますね。

そんな中での鳥越俊太郎の巣鴨駅での街頭演説でミスってしまいましたね。
最初に自己紹介をして、次に歌手の森進一の激励演説があり、

そして政策演説と思いきや、次の演説会の時間が迫ってるのでおしまい。
ナントナント超お粗末な演説会でした。

巣鴨と言えばとげぬき地蔵で有名で、この町の訪問者もお年寄りが多い。
そんな炎天下の中、鳥越俊太郎からじかに政策などを聞きたかった都民も
多かったはず。

演説が始まる前から終わった後までの詳しい動画があった。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

いかがでしたか。これだけの人を集めておいて。こんにちは、さようならじゃ
物足りないというより、人を小ばかにしてますよね。

次の演説会場が30分遅れても、きちんと主義主張を述べるべきでしたね。

鳥越俊太郎は認知症?

以前からネット上で鳥越氏の認知症疑惑が出ていました。
そして高須スクリニックの医院長がTwitterで

医療法人福祉会高須病院は認知症の患者さまのリハビリ治癒による
社会復帰をお手伝いしております。鳥越さんのおいでをお待ちしております。

ナーンテ言うコメントを出しました。

それと今度のTV番組の中でもこんな場面がありましたね。

文字がまともに書けないんですね。
文字の上手、下手じゃな手が震えて書けないんですね。
これは明らかに脳に障害があるんじゃないかと疑われてもしょうがないですね。

また座談会中にも居眠りをする場面もありましたね。

それとネット上に2010年のインタビューで、70歳になった自分がボケてまずい状態
ナーンテ言う動画がありました。

ここで老人力について語っています。

またテレビ番組で鳥越俊太郎が小池百合子氏に噛み付いて
キレタ場面が放送されのはまだ記憶に新しいですね。

鳥越俊太郎のまとめ

これまでいろいろと書いたのは鳥越俊太郎を批判するものでなく、彼自身の
現在の体力じゃ、激務と言われる都知事の職を全うできないんじゃないか
という不安です。

猪瀬、舛添と失敗知事が続いたんで今度こそは、きちんと4年という長期間
を全うできる知事が出てもらいためこの記事を書きました。