7月22日(金)よる11:15~からスタートの【グ・ラ・メ!~総理の料理番~】で
剛力彩芽が天才女性シェフ、一木くるみ役を剛力彩芽が演じる。

その演技ぶりが注目されるところだ。

これに似たような番組がありましたね。確か「天皇の料理番」かな、
佐藤健が主演でしたね。

日本では家庭で料理を作るのはほとんど女性なのに、なんで女性の料理人が
いないんだナーンテ昔から思っていました。

ということで、剛力彩芽が天才女性シェフの活躍が楽しみですね。
そんないま注目の彼女にスポットを当ててみます。

剛力彩芽プロフィール

誕生日 1992年8月27日(23歳)
出生地 神奈川県
身長     162 cm
血液型 O型
職業     女優、タレント、
         ファッションモデル、歌手

活動ジャンル テレビドラマ、映画、CM、
ファッション、テレビ番組
活動期間 2002年 –
事務所 オスカープロモーション
公式サイト beamieオスカープロモーション公式SNSサイト

歌って、踊って、演技ができる三拍子そろったタレントさんですね。
子供の頃よりモデルになりたいという願望が強く、
2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションに応募して
落選したがそのスタッフにスカウトされた。

2008年ごろから『Seventeen』の専属モデルとして活躍したが、彼女を
一躍有名にしたのが月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』だ。

ロングヘアからショートヘアに変貌してイメチェンを図った。
今年の明治座11月公演「祇園の姉妹(きょうだい)」で初舞台も決まった。
いま旬の女優の一人だ。

剛力彩芽はダンスが上手なの?

まずは彼女のデビュー曲「友達より大事な人」のPVをご覧ください。

いかがですか。私は上手だと思いますが、あなたはどう思いますか。
ダンスが特技だと言うだけあってなかなかのものですね。

このPVではヒップホップやハウスの要素をうまく取り入れていて難易度も
高そうですね。それを表情豊かにこなしている彼女は素晴らしい!

なかなか最近の女優さんでもここまで踊れる人はいないですね。

そんな反面

「剛力彩芽さんのダンス。プロやダンス経験者からはそうでもない?」
ナーンテ言う手厳しいコメントもありました。

それは一種の剛力人気のやっかみのように思います。
何も彼女はダンスが本業ではないんで、ダンスのプロから見ればいまいち
かもしれませんが。

剛力ダンスについてはAKB48の峰岸みなみが「剛力ダンスが踊れる」と言った
TV番組が話題になりました。

なかなか剛力彩芽の特徴をつかんでいますよね。感心。
これが爆笑を誘い、こんなダンスのレベル評価が出たんじゃないですかね。

まあプロ的に見て剛力彩芽のダンスがどうのこうのというより、我々視聴者を
楽しませてくれるエンターテイメント性の方が大事ですね。

剛力彩芽は料理上手なの?

「料理上手の母がとても喜んでくれました。
『ドラマが終わる頃には、うまくなってるかしらね』って言われました」と明かした。

ナーンテ言うくらいだから得意のダンスほど料理上手ではなさそうですね。

料理することより食べることが好き人間の彼女は番組つくりのために
プロの料理人から特訓を受けているようです。
まずは包丁さばき。どんな料理でも基本中の基本だからだ。
1か月前から猛特訓中のようだ。

アップの部分は本人だなく、プロの包丁さばきを見せればいいが全体像に
関してはそうはいかない。ある程度形にならないと様にならないからだ。

料理と言っても和洋、中華と幅が広いんで大変ですね。
まあこの番組が終わるころには相当の料理上手?になるかもね。

剛力彩芽は短足って言われているのは本当!?

こんななタイトルの記事があったので見てみました。
その話題になったCM動画です。時間が短いのでお見逃しなく。

どうですか。短足だと感じましたか。
そういわれてみればっていう感じですよね。

それにこんな写真もありました。

まあ短いと言えば短いのかもしれませんが、何と比較してかですよね。
ミスユニバースやモデルと比べればの話で通常の日本人から見れば
スタイルがいいと言えますよね。

有名人になると大変ですね。ありとあらゆる部分を調査されるから。
これも有名税の一部として割り切ることが大事なんでしょうか。

これからが第一線の女優になれるかどうかの大事な時期ですね。
もっと大きく花開くことを期待しています。