スポンサーリンク

おわら風の盆 2016のツアーを検討する!日程と見所は?

9月1日から3日に催される「おわら風の盆」は、収穫する稲が
この時季多い台風に遭わず、豊作になることを祈願する祭りです。

富山市八尾で歌い継がれる「越中おわら節」に合わせ、

そろいの浴衣や法被に、編み笠を目深にかぶった

男女の踊りの列は深夜まで続きます。

江戸時代中頃に始まったとされるこの祭り。大正時代に「豊年踊り」が

現在のような形に整えられ、昭和初期に「かかし踊り」、とも称される

男踊りと春夏秋冬の所作を取り入れた女踊りが加わり、より洗練された

踊りになったといわれています。

踊り手と、唄い手や三味線、そして胡弓などがらなる地方が一体となり、
幻想の夜をつくり出します。

日程と見所

日程

本番に来られない方、必見です!じゅぶんに雰囲気は味わえますよ。
八尾の町中で町流し輪踊りが繰り広げられます。

前夜祭の見所・町流し

前夜祭の見所・輪踊り

本祭の見所・女踊りから男女混合踊り
哀愁感あふれる越中おわら節が響く中、坂が多い町の道筋で洗練された踊り手たちが
見事の盆を舞います。

おわら風の盆・厳選ツアーを検討する

個人で往復の足や宿うぃ確保したりするのが面倒な方はツアーを選択
することをお勧めです!

団体行動の時間を守るだけで行や帰りの心配をしなくていいのが魅力です。
そして見どころのポイントはきちんと押さえてくれています。

大体がおわら風の盆と他の名所とのセットというのが多いようです。

・阪急交通社
長良川鵜飼と越中八尾おわら風の盆 夏夜を味わう大人の涼景めぐり3日間
おわら風の盆

・クラブツーリズム
金沢市内に宿泊で充実の金沢観光 おわら風の盆じっくり5時間滞在 2日間
おわら風の盆

まだまだいろいろの旅行があります上記の2社は特にお勧めです。

スポンサーリンク