スポンサーリンク

バンジージャンプ 高さ日本一の「竜神大吊橋バンジージャンプ」トレンドニュース



茨城県常陸太田市の「竜神大吊橋バンジージャンプ」施設の
オープニングセレモニーが行われた。

3月1日からのオープンに先立ち地元神社の宮司が安全祈願をし
ダイビングをした。

上の動画はオープンに先駆けて今年の成人式に新成人が
ジャンプした動画です。

高さが100メートルで熊本県五木村の銀杏橋の77メートルの
橋上バンジージャンプを上回り日本一になる。
それでは今まで日本一だった銀杏橋の77メートルバンジージャンプを
見てみましょう。 
トレンドニュース

どうですか。この女性も勇気がありますね。
あなたは飛べますか?私はだめですね。高所恐怖症気味です。

今度日本一の高さの「竜神大吊橋バンジージャンプ」の竜神大吊橋は
約20年前の19494年に周辺の観光振興のために建造され、夏のさわやかな
緑や秋の紅葉でにぎわっていた。

ところが東日本大震災の福島第一原発事故で観光客が遠ざかった。
震災前は年間約25万人の観光客から2011年には半分以下の
12万人となってしまった。

そんな状況打破のため考えられたのがバンジージャンプだ。
日本一の高さを売りにどこまで観光客を取り戻せるかが焦点の的だ。

自分はやらなくても見るだけでスリル感が満点だ。

市では

「バンジージャンプを設置している他の自治体でも多くの観光客が来ており、

結果が出ている。もともと景観が売りの場所なので相乗効果も見込める」

と期待しているが、それだけではだめだ。

国、県と密接につながって竜神大吊橋付近の確固たる安全性を日本全国に
伝えなければだめだ。

そんな市の繁栄を応援したい。

ここで少しバンジージャンプについて調べてみよう。

バンジーってニュージーランド方言でゴムひものことだ。
知ってましたか?

起源はバヌアツ共和国ニューヘブリディーズ諸島にあるペンテコスト島で
行われていた「ナゴール」だと言われ、ヤムイモの収穫を祝う収穫祭で
毎年4月~6月ごろ行われます。

下記の動画を見れば分かると思いますが、こちらのほうが低いですが
下に空間があまりなく、ちょっとやばいですよね。

時にけが人や死人が出るそうです。やっぱしね。

トレンドニュース

日本一そして起源が分かったところで今度は世界一を
見てみましょう。ご存知の方も多いと思います。

そうですマカオタワーからのスカイジャンプです。
結構最近人気があって日本人も多いようです。
トレンドニュース

世界一だけあって200メートル以上もあります。日本の倍以上も
ありますね。かえってこれだけ高いと怖くないのかも?ナーンテ
勝手なことを言っています。
最後にこのマカオタワーのジャンプ集を載せました。
ぜひチャレンジしてみようと言う方は必見ですよ!?



マカオタワー

YouTube responded to TubePress with an HTTP 410 - No longer available

スポンサーリンク