スポンサーリンク

ATSUSHIの刑務所慰問の目的は?裏で流れる薬物中毒疑惑は!

リオ五輪賛歌の『Joy-ride ~歓喜のドライブ~』の発表で華々しい活躍をしている
EXULEのATSUSHIのもう一つの顔がある。

どれは社会奉仕活動なんですね。去年、新設された矯正支援官に任命され、
各地の刑務所を慰問し、その歌声を受刑者に聴いてもらっているんです。

今回はそんなATUSHIの一面にしポットを当ててみよう。
プロフィールは下記を参考にしてね。

・ATSUSHI作詞のリオ五輪賛歌

ATSUSHIの刑務所慰問の目的は?

人間誰でも、自分ができないことを誰かがやると称賛の反面にやっかみが
出てくるのは鉄板の法則だ。

このATSUSHIの刑務所慰問に関してもいろいろな憶測もあがっている。

『ムショに昔の仲間がいる』
『犯罪をおかした受刑者が他人事に思えない』

ナーンテ言う憶測も飛び交っているのも事実のようです。

そんなATSUSHIの行動の謎の手がかりが彼の父親にあったのです。
父親もボランティア活動に熱心で元受刑者の生活支援をするNPO団体で
働いていてム所を出た若者の就職の世話などをしていたようだ。

そんな精神をATSUSHIも受け継いでいるという見方もできるようだ。

ATSUSHIの刑務所慰問の負の情報

その負の情報とは

「ATUSUHIの薬物中毒!!刑務所慰問は最終警告!?なのか」ナーンテいう
内容の記事がネット上で見つかった。

この発端はツアーの不参加が引き金を引き、激やせ、瞳孔が開いて、ろれつが回らない…
なんていうウワサが続々と出てきた。

こんな状況を察してHIROが、矯正支援官にATSUSHIをねじ込んだ。ナーンテいう
憶測まで飛び出した。

この矯正支援官にはATSUSHIのほかに浜崎あゆみ、落語家の桂才賀、コロッケ、
夏川りみ、石田純一、AKB48・高橋みなみ、元スピードスケート金メダリスト・
清水宏保、貴花田親方など…が任命されました。

激やせに関しても原因の1つに、喉にポリープが出来て、体調管理を厳しくした
という説も出ているので真偽のほどは分かりませんが、あれこれと疑惑情報がネット上
に出ているのは事実です。

そんなATSUSHIは目下、ツアーで全国を駆け巡っている。

まあ、何事もなしで、この先、つっ走れればいいんだが。一抹の不安も。

ATSUSHI作詞のリオ五輪賛歌「Joy-ride~歓喜のドライブ~」

EXILE ATSUSHI コンサート 日程 2016

間近なツアー情報です。参考にしてね!

7/2(土) ~ 7/3(日) 西武ドーム (埼玉県) チケット・公演・会場情報

8/27(土) ~ 8/28(日) 東京ドーム (東京都) チケット・公演・会場情報

9/3(土) 札幌ドーム (北海道) チケット・公演・会場情報

スポンサーリンク