スポンサーリンク

青木崇高と結婚した優香は大丈夫か!?彼は要注意人物?!

突如、優香との結婚を発表した俳優の青木崇高が一挙に各メディアで話題が
沸騰している。超有名タレントの優香との結婚で、今後ますます活躍の場が大きく
広がりそうな雰囲気です。

優香と比べればはるかに知名度が低いのは確かです。
私も龍馬伝の後藤象二郎役を見事にこなしている、いい俳優だなナーンテ思って
いましたが、青木崇高という名前と一致していませんでした。

優香との結婚で記事で写真を見て、なるほどと納得しました。

今日は「彼は要注意人物」ナーンテいうことがメインになります。
まずは彼のプロフィールから。

青木崇高プロフィール

生年月日  1980年3月14日(36歳)
出生地  大阪府八尾市
身長      185 cm
血液型  AB型
職業      俳優
ジャンル  映画・テレビドラマ
活動期間  2002年 –
事務所  スターダストプロモーション

私的に一番の印象は上記で述べた2010年、『龍馬伝』の土佐藩士後藤象二郎を
演じた青木崇高です。主役の坂本竜馬や岡田以蔵などをいじめ抜く役柄は
ドンピシャりだった。S的要素がある俳優だと直感した。

岡田以蔵役の佐藤健を本気で拷問したようで撮影後しばらく竹刀の青あざが
しばらく残っていたという。

『るろうに剣心 』の喧嘩屋・相良左之助が当たり役になって知名度を広げました。
イケメンのすっきり俳優ではなく、強面のイケイケ俳優ですね。個性的キャラクター役
がとても似合う俳優です。

青木崇高は要注意人物?

いったい彼はなんで要注意人物だというんだろうか。
一部マスコミ関係者が、「周囲の迷惑をかえりみないほど上昇志向が強い」ナーンテ
言っているのを耳にしました。

こんなエピソードが残っています。

それは2011年公開の映画『一命』の出演にしていて、主役の瑛太や三池崇史監督
が国際映画祭に出席のためカンヌに行っていたが、そこに突如、青木崇高が
現れたんです。しかも侍のコスプレをして現れたんですね。まさにドッキリですね。

周りは驚いて青木に聞くと、

いてもたってもいられなくなり、自腹を切ってカンヌに来たと釈明したようだ。
配給会社側は他の出演者の顔を立てなければいけないので直帰させられたようです。

よく言えば異様なほどの上昇志向の持ち主だと言えないでもありませんが、単なる空気
が読めない痛い人ナーンテいう声も上がっているとか。

それで優香が心配!ナーンテいう声もちらほら上がっているのも事実です。

スポンサーリンク