スポンサーリンク

舛添都知事が辞任!妻の過去と現在の動画を比較!元妻二人って?

今やマスコミの注目度NO.1の舛添都知事は連日都議会で猛攻を受けてダウン寸前
でしのいでダウンを免れるかと思われましたが、ついに立ち上がることができずに
ダウンしました。

りの辞任勧告を受けずに、リオ五輪終了まで待ってくれと懇願していましたが
ついに、あきらめ辞任の意向を固めました。

そんな舛添都知事の現在の妻の雅美夫人にスポットを当ててみよう。

舛添雅美夫人プロフィール

聖心女子大学卒業後、美術館学芸員として働いていました。ふたりの出会いは
1989年。約7年間の交際を経て、96年にゴールイン。

家の内外で家族を支えるまさに良妻賢母と噂があります。
外では「政治家・舛添要一の妻」として彼を熱心にサポートする様が見られました。
家では一男一女の母として家事をこよなくこなし、動物好きな主婦のようですね。

今回はそんな彼女にマスコミがインタビューをした際に、ブチ切れした様子がYouTube
に投稿され世間の話題を呼んでいます。

過去と現在の動画を比較

まず最初は2016/06/01 に公開された舛添疑惑と愛人関連が話題のTV番組の
内容のYouTube動画の冒頭に今から20年前の夫人の素顔が移っている。
知的な優しそうな感じの女性のように感じます。いかがでしょうか?

次は話題になっている動画です。

いかがですか。20年前と大分顔つきが変わっていますよね。20年もたてば
当たり前ですよね。他人事じゃありませんね。

スッピンのようなので感じが違うように思えるのかもね。
まあこの動画を冷静に見る限り、別に当たり前の行動のように見えますね。
まだ舛添都知事が有罪と決まったわけでもないので、いきなり押しかけていって
カメラを回せば、誰でも動画のような態度をするのは当然ではないでしょうか。

いくら報道自由とはいえとはいえ、やりすぎの感が感じられます。
あなただって、いきなりカメラを突き付けられれば「おいおい冗談じゃないよ」ナーンテ
思いませんか。

舛添都知事自身は当事者なんでともかく、周りの家族は関係がないので、
ちょっとかわいそうな感じがしますね。

たまたま舛添都知事がやり玉に上がったんですが、政治家なんてたたけば
誰でもほこりが出るんじゃないでしょうか。

元妻二人って?

一人目は1978年、フランス人女性

東大法学部を卒業後、パリ大学研究所やジュネーブ高等国際問題研究所の
研究員のヨーロッパ留学中に結婚。しかし3年後に離婚・・・。

二人目は片山さつき

1986年、当時大蔵省に勤めていた彼女と結婚。

夫婦生活があまりうまくいかなく、結局、2年3ヶ月で離婚しました。
元妻・片山さつき議員のコメント動画があります。

愛人もいたの?

そうなんです。愛人が二人いたんです。子供が5人という記事があったので、おかしい
と思って調べてみると、二人に愛人にそれぞれ一人と、二人の子供がいたんです。

そしてそれぞれに養育費を払っているんですね。
毎月一人当たり20万円前後。これだけでも普通じゃとてもできませんよね。

舛添都知事のせこさの要因の一つに当たるんじゃないでしょうか。
通常の人なら到底支払える金額じゃないですよね。

今後の舛添都知事の成り行きが注目されるところです。
ダウンしてKO負けになるのか、粘って判定に持ち込んでリオ五輪終了まで
粘るのか気になるところですね。

あなたはどちらだと思いますか?

スポンサーリンク