スポンサーリンク

諏訪湖花火大会の日程と見所をチェック! 駐車場・チケット状況は?


「夏の風物詩」といえばなんといっても夜空をキャンバスに色鮮やかに描き出される
花火が一番ではないだろうか。

日本3大花火を中心として各地で花火大会が催されます。
その代表格の一つ「諏訪湖祭湖上花火大会」です。この大会はほかでは味わえない
独特のポイントがあるんです。

周囲を山に囲まれたこの諏訪湖はフライパンの底のような形になっているために
打ち上げられた花火の破裂音が周囲の山に響きわたってこだまの響きのような音が
重なり合い独特な環境を作り上げていく。

唯一無二の諏訪湖の花火を楽しんでください。
昨年2015年の花火大会の全容動画です。雰囲気を味わってね!

開催日時をチェック

大会日時は8月15日(月)の午後7:00で雨天決行です。

開門時間は午後2:00の予定です。

長野県諏訪市の人口は約5万人。大会当日は訪問客が50万人を超します。
人口の10倍もの人が一気に押し寄せるために人、人人の波が予想されます。
大会当局は臨時駐車場が極めて少ないので電車などの利用を勧めています。

それとラジオの持参を呼び掛けています。
エルシーブイFM769「花火ラジオ」(76.9MHz)で、花火打ち上げ情報、駐車場情報、
会場周辺渋滞情報を朝6時から大会終了後の24時まで放送しているようです。

備えあれば憂いなしですね!

諏訪湖花火大会の歴史

終戦後4年後のまだ国内が混乱期の中、市民がいち早く明るい希望を持てるようにと
祈願して、8月15日、諏訪湖で初めて「納涼諏訪湖花火大会」が開催された。

第1回大会から昨年の67回大会まで絶え間なく引き継がれてきました。
御柱祭と並んで諏訪湖の年中2大イベントです!

今年もどんな展開になるのか楽しみですね。

諏訪湖花火大会の見どころ

なんといってもスターマインナイアガラが一番お見所ですね。

次の動画は昨年の諏訪湖祭湖上花火大会のスターマイン競技で優勝した
紅屋青木煙火店の「諏訪湖千本桜の花吹雪」です。見ごたえがあります!

それとナイアガラですね!これも昨年の作品をご覧くださいね。

今度の見所は実際に見る場所です!

一番の場所は 各実行委員会で発売している桟敷席かと思われます。
この場所は湖畔公園を利用して桟敷席を作っている一番の見所といえるでしょう。

花火の見える規模や音の大きさにこだわらなければ、対岸の岡谷市側の
諏訪湖畔でもご覧いただけます。遠くから眺める花火もまた一興ですよ!

交通(アクセス)・駐車場情報


・車利用 
 
東京・名古屋から中央自動車道で約2時間、諏訪ICまたは岡谷IC下車。

・電車利用
 
■新宿から中央本線特急で約2時間、上諏訪駅下車。
■名古屋から中央本線特急で約2時間で塩尻駅、
  中央東線に乗り換え約35分、上諏訪駅下車。

駐車場・その他の情報

駐車場の一覧です

無料、有料を問わず、早めの利用が賢明です。朝早く止めて花火までは
市内見物などを楽しむナーンテいう余裕が大事だと思います。

■ トイレにご注意!

観覧場内を中心に臨時駐車場など市内主要施設に、仮設トイレ
(水洗トイレ・汲取式トイレ)を300基以上設置していますが何と言っても
想像を絶する何十万人の方々が利用するため長蛇の列になります。

特に女性用は込み合いますのでかなり早めの行動が絶対に必要だと思われます。

チケット状況は?

大型マス席、特別マス席、一般マス席、ブロック指定席の受付は終了しました。
これからの販売は有料自由席の販売になります。

スポンサーリンク