スポンサーリンク

AKB選抜総選挙(2016年)の順位予想まとめ!大穴はいったい誰だ!


今年もこの総選挙の季節がやって来ましたね!
今年は新潟県のHARD OFF ECOスタジアム新潟での開催。
日時は2016年6月18日の土曜日。

ちょうど梅雨のま最中ですね。この日と前日は新潟県のホテル、
旅館は満タンなってしまいそうですね。
7月には参議院選挙。今年からは18歳からです。
それに先駆けてのAKB選抜総選挙!盛り上がっていきたいですね。

今回は⼀体誰が1位になるのか!いろんな予測とともに⾒て
みましょう。

その前に過去の順位をおさらい!

2014年と2015年の順位をまずはおさらいしてみましょう。
※それぞれ神7まで

2014年


渡辺麻友

指原莉乃

柏木由紀

松井珠理奈

松井玲奈

6位

山本彩

7位

島崎遥香

この年は渡辺麻友がトップになって、このまま2-3年、麻友時代が
続くんではないかとはないかと思った人が多い思います。

2015年


指原莉乃

柏木由紀

渡辺麻友

高橋みなみ

松井珠理奈

6位

山本彩

7位

宮脇咲良

この年は渡辺麻友の2連覇かと思われましたが、指原莉乃が
予選からダントツの1位をキープしましたね。
投票総数は、328万7736票。前年より59万8309票の増加、
過去最多の総投票数だったのが印象的でした。

2016年大会の詳細!

開催日:2016年6月18日(土)

場所 :HARD OFF ECOスタジアム新潟

このスタジアムは2009年7月に誕生したプロ野球開催可能な
野球専用スタジアムで30000人を収容できます。

アクセス

JR新潟駅よりお越しの場合 / スタジアムまで約4km
  
 ・タクシーで所要時間 約15分
 ・路線バスで所要時間 約20分(片道料金:大人270円、小人140円)  
 
新潟空港よりお越しの場合 / スタジアムまで約8km

 ・タクシーで所要時間 約25分
 ・路線バスで所要時間 約40分(片道料金:大人410円、小人210円) 
                    乗り換え1回

2016年大会の順位を予想

まず今年を占うには6月1日に発表された速報が第一の目安だ。
まず大きく崩れることは少ない。これを目安に占ってみよう!

まず1-3位

これはまず不動でしょう。ただ渡辺麻友と指原莉乃のトップ争いは
速報の結果が1000票も離れていないので、最後まで予断を
許さないと思います。
渡辺のリベンジか指原の連覇化が興味をそそるところです!

3位の松井珠理奈も今年は固いところですね。
昨年2位の柏木由紀が今年の初めに男問題でネットを騒がせたんで
ダウンは間違いないから。

4位以下は

4-6位までは順位の変動は多少あるかもしれないが山本彩、
須田亜香里、柏木由紀の3人は固そうだ。

7位からはずっと上下の差が1000票前後なおで大きく変動する
可能性が大きい。

1位 渡辺麻友(A) 42,034票
2位 指原莉乃(H)41,127票
3位 松井珠理奈(S)35,469票
4位 山本彩(N)26,680票
5位 須田亜香里(S)22,536票
6位 柏木由紀(A/NG)20,988票
7位 岡田奈々(A)14,889票
8位 兒玉遥(H/A)13,599票
9位 竹内彩姫(S)12,935票
10位 高橋朱里(A)12,705票
11位 にゃんにゃん仮面(?)12,630票
12位 宮脇咲良(H/A)12,410票
13位 大島涼花(A)11,888票
14位 沖田彩華(N)11,426票
15位 川本紗矢(A)11,379票
16位 渕上舞(H)11,146票

大穴を予想!

チームM所属 沖田彩華

速報で大きく14位と上げてきましたね。7位との差も3000票
前後なんで、ラストの追い込みが効けば上位進出も可能性大。

それと昨年7位に食い込んだ 宮脇咲良。
速報では12位と出遅れたが、ラスト次第では昨年のように
上位に食い込むことも望みあり。

個人的応援

まだ100位までにもいない16歳の市川 愛美。
面長な標準的な日本美人だ!将来のAKBを背負って立つのは
間違いない。ちょっと見は卒業した板野友美的雰囲気だがずっと
新鮮がある。

まとめ

冒頭でも述べたように今年の焦点は、麻友のリベンジが成功し、
しばらく今後、麻友時代が到来するのか、それと指原がしぶとく
粘って2連覇するかだ。

麻友が勝てば指原も卒業の2文字が頭を横切るだろう。
本当は、上位3人に迫るような、大型新人の台頭が望ましい。

今からAKB選抜総選挙が楽しみだ!!

スポンサーリンク