スポンサーリンク

ファンキー加藤、アンタ柴田の妻とW不倫 妊娠・・・出産、認知へ


またまた出ましたね芸能界の不倫騒動が!
今回の主役は元FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤です。

中途半端なスターのプロフィール

生誕     1978年12月18日(37歳)
出身地 東京都八王子市
ジャンル J-POP
職業     ミュージシャン
活動期間 2013年 – (ソロ)
2004年 – 2013年(FUNKY MONKEY BABYS)
レーベル ドリーミュージック

言わずと知れた元FUNKY MONKEY BABYSのボーカルで、リーダー
を務めていて、解散後2014年にソロデビュー。
2013年に元マネージャーと結婚。

今年の2月に5枚目のシングル『中途半端なスター』を発売した。

まさに中途半端なスターになったファンキー加藤の不倫騒動に
焦点を当ててみよう。

ファンキー加藤に直撃取材

6月の初めに、犬を2匹散歩させてるところに直撃取材があった時の
写真ですね。表情から察すると、目に「ヤバいな」ナーンテいう感情が
読み取れますね。
ここでWEB上の週刊女性の記者とのやり取りを見てみましょう。


母親は奥さまでなく、“Aさん”という方ですよね?


「ちょっと当人同士で……話し合いは、え~……させてもらってまして
……。ンッ(咳き込み)、また、何かしらで、こちらから発表はさせて
いただこうと……」


お相手のAさんには、「なんとかする。こまめに連絡するから」と言った
そうですね? しかしその後、連絡がとれない時期があったと聞きました。


「あの……いま話し合いをしていますので……」


高額の慰謝料をお支払いになったそうですが。


「そうですね、あの……ちょっとまた……改めて発表させていただきます」


発表されるのはいつごろになりそうですか?


「なるべく早めに。必ず……」


加藤さんご自身の口で発表するのですか?


「……はい、そうですね。必ず……させていただきます」


生まれてくるお子さんの認知はされるんですか?


「……それも含めてまた、発表させていただきます……。
スミマセン……」

以上引用させてもらいましたが、彼が歌う歌のようにはつらつさは
全くなく消え入るような声だったようだ。
これ以上聞かれるのhヤバいと判断したらしく、犬の散歩は途中で
やめて自宅へ戻っていったとか。

まあ、できるだけ表沙汰にしたくないのは人の常。納得?!

不倫相手の女性は

不倫相手はアンタッチャブルで山崎弘也の相方を務める柴田英嗣。
自分の妻を寝取られてしまったのだ。
子供が二人いながらの妻の不倫。さぞかし無念だっただろう。

そのため1年前に離婚していました。

アンタッチャブル柴田の現在の心境直撃


奥様のAさんとはすでに離婚されていると聞きましたが事実ですか


「はい。もろもろありまして・・・。でも子供がいるから、別に世間様に
いうことでもないかなぁって思って言わなかったんですけどね」


離婚の原因は?

「奥さんが、もう・・・・ちゃんと先方さんとお付き合いしたい、という形で。
・・・妻からそういうことを言われたって感じですね。」

このやり取りから被害者であるはずの柴田の優柔不断、言い換えれば
やさしさがうかがい知れる。通常なら怒りや悲しみの表情を見せるのが
人間の常だが、こんな状態になっても元妻をかばっている。

今回は彼のやさしさが裏目に出たといってもいいんだろうか。

まとめ

まあ今回、一番貧乏くじを引いたのが、アンタッチャブル柴田だ。
いずれにせよ、大事なのは残された子供二人と新しい子供だ。
この子たちには何の罪もないのでただ健やかに育ってくれるのを祈る
だけだ。柴田も新規一転頑張ってほしい。

ファンキー加藤はきちんとけじめを。

その後の顛末

ファンキー加藤が、都内スタジオでレコーディング直後に報道陣の囲み
取材に対した。
「僕から声をかけました」と自分から不倫を持ちかけたことを明かした。

前回でアンタ柴田のことを少し不憫に思ったというよ応なことを書き
ましたが、よくよく調べると、アンタッチャブルの柴田英嗣も無期限活動
休止の理由が「病気の後に浮気していた」ことだったと述べました。

元妻の悪口をしなかった理由が分かったような気がしました。
自分も浮気をしていたらできませんよね。

芸能界のどろどろの一面を見たような気がしました。

スポンサーリンク