スポンサーリンク

大谷 最速163キロ達成 動画

日本球界の至宝、日本ハムの大谷翔平投手が今日の巨人戦で
プロ野球の歴代最速である163キロをマークして日本列島を
驚かせた。

まずはその投球内容をじっくりとご覧ください。

どうですか?巨人のクルーズへの4球目でした。ファウルとなりましたが
掲示板が163キロを示し、同時に観客からどよめきと放送をしていた
アナウンサーの声も、この表示を見て、声高らかに興奮気味で
「163キロ。さあ出ました」と大声で叫んでいましたね。

これまでの最速は162キロ。
2008年のマーク・クルーン投手(巨人)と14年10月5日の大谷自身
の記録だけでした。これで単独トップの163キロ。
さすが日本一のピッチャーですね。

また今シーズンは、出だしで勝ち星に恵まれずやきもきしましたが、
ここにいて、勝ち星に恵まれてきました。

それと半面、打撃は絶好調!
今までの日本球界でこんな選手はいませんでしたよね。

評論家の喝でおなじみの張本氏も、今年の出始めは早く投手一本に
絞れ!ナーンテ激しい言葉を発していましたが、今日などは、投手
優先は暗にほのめかしましたが、大谷の打撃成績があまりにもいいので
むしろあきれ返っていましたね。

今日も1安打、そして犠打で1打点。
投げても打っても1流選手。まさに野球のための生まれてきたと言っても
過言じゃないようですね。

おそらく張本氏も心配しているのは、怪我でしょう。他の選手より怪我を
する確率が高いのは明白。

我々、ど素人は、このまま二刀流でどこまで行けるのか見届けたい気が
します。20勝30ホームランンなんて言うことになれば、今までの野球の
常識が吹き飛んでしまうことになります。

本当に目を離せない選手ですね。

スポンサーリンク