比嘉愛未 結婚相手は豊臣秀吉?!石川五右衛門と恋愛


スポンサーリンク

比嘉愛未 結婚相手は豊臣秀吉?!石川五右衛門と恋愛 | トレンドニュース

俳優の福士誠治と噂がある比嘉愛未がの連続ドラマ
「石川五右衛門」でヒロインの豊臣秀吉の側室・茶々役をゲットした。

相手役は海老蔵扮する、天下の大泥棒として名高い石川五右衛門。
茶々と五右衛門の恋愛劇だ。

昨年、福士誠治が比嘉愛未との熱愛宣言をして話題になりました。
Yahoo!の検索でも「比嘉愛未」と入力すると「比嘉愛未 結婚」と
虫眼鏡キーワードが出てくるほど話題になっているようだ。

福士誠治と噂になる前は、ドラマ「昼顔」で一躍有名となった俳優の
と恋愛関係にあったようだ。

結婚も間近まで進行したが、最後は、はかなく破局したようだ。
その斎藤工も貫地谷しほりや奥菜恵などと噂になりました。

芸能人は一般との接触は、ほとんどないので芸能界内での恋愛が
ほとんどのようだ。
特に共演した相手と、恋に劣るのが鉄板のように思われる。

比嘉愛未と斎藤工が噂になったのも2013年10月頃放送
の連続ドラマ「最上の命医」だった。
どちらかというと、芸能人の恋愛は単純でね。
何度も同じ相手とラブシーンを経験すれば、共演相手に恋愛心を
抱くのは当然の心理といえます。

良く世間でいう「単純接触効果」の範囲内のようです。

単純接触効果とはアメリカの心理学者ロバート・ザイアンが発表した
もので、何度も繰り返し会ってると好意度や印象が増すというものです。

ザイアンスの法則、ザイアンスの単純接触効果などとも呼ばれています。

これは単に人間同士の関係だけではなく、CMなどにも応用されている。
TVなどで何度も放映されている商品などは、最初のうちはあまり気に
留めていなかったものの、何度のそのCMを見ているうちに対象の商品
に関心を寄せたり、興味を持ってしまうというものです。

まさに芸能界ハその繰り返しのようですね。一度は恋愛に破局しても
次の「単純接触効果」の相手が出てきて恋に劣る。
まさに「単純接触効果」の繰り返しが芸能界のようですね。

スポンサーリンク