リオ五輪 政治混乱…どうなるリオ五輪!?あと88日


スポンサーリンク

リオ五輪 政治混乱…どうなるリオ五輪!?あと88日 | トレンドニュース


ブラジル議会上院で11日、政府大統領に対して考え法廷を設置するか
どうかを巡って採決が行われます。

可決されれば8月のオリンピック開催を前にルセフ大統領は職務停止
に追い込まれます。

ブラジルでは、ルセフ大統領が政府会計の不正操作に関わった等として、
弾劾に向けた手続きが議会下院での採決を経て、上院で進められています。

9日には手続きに不備があったとして、下院での採決をやり直すべきだと
いう意見が一部の議員から出ましたが、その後この意見は撤回され、
11日に上院で弾劾法廷を設置するかどうかを巡って採決が行われること
になりました。




議員定数の過半数の議員が賛成すれば弾劾法廷の設置が決まり、
ルセフ大統領は数日中に職務が停止されます。

弾劾法廷が開かれている期間はテメル副大統領が職務を代行する
ことになり、政治的混乱の中で8月に南米初となる
リオデジャネイロオリンピックを迎えることになります。

上院での採決では、議員たちがそれぞれの意見を表明してから賛否を
明らかにする見通しで、結果が出るのは12日になる可能性もありますが、
現地メディアの多くはルセフ大統領が職務停止に追い込まれる可能性が
高いと伝えていて、採決の行方が注目されます。

スポンサーリンク