スポンサーリンク

遠藤聖大って知ってる



遠藤聖大って知ってますか?
急に映像もなく言われたら分からない人の方が多いんじゃないかな。
相撲通なら一発で分かるんだろうけど。

来月9日から始まる大相撲春場所で東前頭筆頭まで番付を上った
遠藤です。

今回は横綱、大関陣全員と当たるのでその真価が問われます。
勝ち越せば最速三役昇進の可能性があります。

そんな遠藤の人気は土俵の外でも走っています。

写真集が9日の大相撲春場所の開幕前の6日に発売されるんです。
「角界の超新星・遠藤聖大」ナーンテ言う題名です。

勝ち越さなければ格好がつきませんよね。
ちょうど逆プレッシャーになっていいのかも知れません。
それが勝負師というものの宿命なんでしょう。

その写真集にはアマチュア時代の写真も含まれていて52ページの
オールカラーでベースボール・マガジン社からの出版です。

今、アマゾンで先行予約中です。
「角界の超新星・遠藤聖大」予約

今場所は大関鶴竜の横綱チャレンジが一番大きな話題ですが
この遠藤の三役挑戦も見逃せないところです。

今、日本の相撲界の主流はモンゴルですが、この辺で多少でも
日本人の意気を示して欲しいですね。

そんな遠藤に焦点を当ててみようと思います。

<遠藤聖大・来歴>

1990年10月19日石川県鳳珠郡穴水町生まれ23歳。
小学生時代、相撲教室に。
その時の心境を

「初めは断ったけど3日連続で連れて行かれてあきらめた。
嫌々始めたというのが本当のところです」

と語っている。

金沢市立西南部中学校2年:中部日本選抜中学生相撲大会で優勝
金沢学院東高校相撲部時代:高校相撲金沢大会・選抜高校相撲十和田大会で
             で優勝。
日本大学時代:全日本相撲選手権大会優勝(アマチュア横綱)・
       び国体相撲成年個人の部で優勝。
2013年2月14日:追手風部屋に入門。
2014年2月  :東前頭筆頭 現在に至る

たった1年でここまできたのは凄いですね。
あとは日大の先輩、輪島大士以来の学生出身の横綱を目指して欲しいですね。



トレンドニュース

スポンサーリンク