スポンサーリンク

消費税率の引き上げ&秋篠宮ご夫妻イタリア訪問


自民党の谷垣幹事長は記者会見で、来年4月の消費税率の引き上げが
基本方針だとしながらも、引き上げを先送りする場合の判断は必ずしも
夏の参院選挙の前に行う必要はないという認識を示しました。

この中では谷垣幹事長は来年4月に予定されている消費税率の引き上げ
について延期という大合唱の中に今、加わることは慎むべきだ。基本方向
は定まっていると述べました。

そのうえで、谷垣氏は、もし基本方向でいかない時は決断すればいい。
生き物である経済を裁く時に判断の時期は参議院選挙の時期と必ずしも
関係するわけではないと述べ、引き上げを先送りする場合の判断は
必ずしも夏の参院選挙の前に行う必要はないという認識を示しました。

谷垣幹事長は、1年以上前にも消費税を10%に増税する必要性を
強調し、財政赤字の­削減のために将来的にはさらに引き上げるべきだ
という考えを示している。

一方、公明党の山口代表は記者会見で、来年4月の消費税率の
引き上げを予定通り実施すべきだとしたうえで、参議院選挙の前に
引き上げることを明確に示すべきだという考えを示しました。




この中で、山口代表は来年4月の消費税率の引き上げについて
1億総活躍プランを実行する重要な財源になるし、日本の財政が
世界経済の中で信任を得ていくためにも重要だと指摘し、予定通り
実施すべきだという認識を重ねて示しました。

そのうえで、山口氏は引き上げ先送りの意見も一部に出ているので、
今後の方向性を透明感をもって国民が受け止められるようにする必要
があると述べ、参議院選挙の前に予定通り消費税率を引き上げるこ
とを明確に示すべきだという考えを示しました。

秋篠宮ご夫妻は日本との国交樹立150周年を迎えるイタリアを公式
訪問するため今日、羽田空港を出発されました。

秋篠宮ご夫妻は羽田空港で見送りの宮内庁の幹部等と挨拶を
交わしたと飛行機に乗り込み、午前11時半前に出発されました。

日本とイタリアは今年が国交樹立150周年に当たり、ご夫妻は
国際親善のため今日から8日間の日程でイタリアを公式訪問されます。

ご夫妻は現地時間の11日、首都ローマの大統領府で歓迎式典に
望んだあと150周年を祝う行事に出席され、秋篠宮様が両国の
友好関係の発展を願うお言葉を述べられます。

この日の夜にはご夫妻でローマの古代遺跡コロッセオで行われる
150周年を記念するライトアップの点灯式にも臨まれます。。

また、翌12日にはバチカンを訪れローマカトリック教会のフランシスコ
法王を表敬訪問される予定です。

さらに、ローマやフィレンツェの歴史的町並みやイタリアを代表する
美術館を視察する等して、今月17日に帰国されることになっています。

スポンサーリンク