スポンサーリンク

日中友好議員連盟のメンバーの中国訪問・熊本地震関連・高速道路・新幹線情報


日中友好議員連盟のメンバーの中国訪問

自民党の高村副総裁ら日中友好議員連盟のメンバーは日中両国
の関係改善の動きを加速させたいとして、中国の習近平指導部
の要人らと会談するため、今日午前北京に向けて出発した。

中国を訪問するのは自民党の高村副総裁、民進党の近藤
幹事長代理、公明党の北側副代表ら日中友好議員連盟の
メンバー11人。

今日午前、北京に向けて羽田空港を出発した高村氏らは
明後日まで3日間北京に滞在し、中国外相と会談するほか、
習近平指導部の要人との会談を調整しています。

日中両国を巡っては、先週末に外相間で相互訪問による会談
が4年半ぶりに実現する等、関係改善の動きが続いていて、
議員連盟としては今回の訪問を通じて、こうした動きが加速する
よう環境整備を図るたい考えです。

一方一連の会談では各国が懸念を示す中国による南シナ海等
での海洋進出や、弾道ミサイルの発射等、挑発行為を繰り返す
北朝鮮の問題等についても意見が交わされる見通しです。

熊本地震関連

一連の熊本地震では今日も震度1以上を観測する地震が
午前11時までに11回発生し、先月14日以降では1200回近くに
達する等、活発な地震活動が続いています。

気象庁は引き続き激しい揺れを伴う地震に警戒するよう
呼びかけています。先月14日と16日に震度7の揺れを相次いで
観測した一連の熊本市では、今日も活発な地震活動が続き、
午前7時52分頃には熊本地方を震源とするマグニチュード3.9の
地震で、熊本県宇城市で震度4の揺れを観測しました。

熊本県と大分県で震度1以上を観測した地震の回数は
先月15日から17日までの3日間がいずれも100回を超え、昨日は
25回、今日は午前11時までに11回で、一連の地震では
午前11時までに合わせて1198回に上っています。

気象庁は熊本県や大分県では今後も当分の間は最大で
震度6、6弱程度の激しい揺れを伴う地震に警戒するよう
呼びかけています。




高速道路・新幹線情報

大型連休後半の今日の高速道路は各地で渋滞が起きています。
上り線で30キロ以上の激しい渋滞が予想されています。

日本道路交通情報センターによりますと上り線は夕方以降さらに
込み合う見通しで、関越自動車等で午後6時頃、埼玉県の
高坂サービスエリア付近を先頭に45キロ。

東北自動車道で午後5時頃、栃木県の上河内サービスエリア付近
を先頭に35キロ。

中央自動車等で午後7時頃、東京都と神奈川県の境にある
小仏トンネル付近を先頭に30キロの激しい渋滞が予想されていす。

Uターンの上りの混雑は高速道路が今日と明日、新幹線と国内の
空の便が明日ピークとなる見通しです。

ところで新幹線は今日通常通り運行していますが、JR東日本によると、
今朝の始発から東北上越北陸の各新幹線の全ての駅でホームや
改札口等にある発車時刻や乗り場等を示す電光掲示板が表示
されなくなりました。原因はわかっていないということで、
JRは乗客を案内する駅員の数やアナウンスの回数を増やす等の
対応を取っています。新幹線の運行は通常通りでダイヤに
乱れはないということです。

スポンサーリンク