スポンサーリンク

熊本地震情報 5月3日


熊本地震関連

一連の熊本地震では今朝も熊本県で震度3の地震が起きる等、
活発な地震活動が続いていて、先月14日以降の震度1以上の地震の
回数は1160回を超えています。

先月14日と16日に震度7の揺れを相次いで観測した一連の熊本地震
では今日も活発な活動が続き今朝6時過ぎには熊本県で震度3の
揺れを観測する地震が起きました。

熊本県と大分県で震度1以上の揺れを観測した地震の回数は
午前6時までに1165回に上っています。
1日当たりの地震回数は先月15日から17日までの3日間のいずれも
100回を超え、その後も1日数十回観測されていて、一昨日36回、
昨日は33回で今日は午前6時までに3回となっています。

町長は熊本県や大分県では今後も当分の間は最大で震度6弱程度
の激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。
被災地では雨への警戒も必要です。気象庁によりますと、日本海の
北にある前線を伴った低気圧の影響で九州ではところによって雨が
降り始めています。

気象情報

低気圧は明日にかけて発達しながら日本海の北を東へ進むため
西日本から北日本の広い範囲で次第に風が強まり、
海上を中心に風が非常に強く吹く見込みで、明日にかけての最大風速
はいずれも海上を中心に近畿で25メートル四国と北陸で23メートル、
九州北部と中国地方で22メートル、東海、関東伊豆諸島それに
北海道で20メートル。最大瞬間風速は30メートルから35メートルに
達すると予想されています。




海上は広い範囲で波が高まり、4M~5メートルのしけとなる見込みです。
局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れが
あります。明日の朝までに降雨量はいずれも多い所で、四国で252ミリ
九州近畿で150ミリ東海で130ミリ奄美地方で120ミリ、関東で100ミリ等と
予想されています。

熊本県や大分県でもこれから次第に雨が強まり、午後から夕方に
かけては1時間に40ミリの激しい雨が降る恐れがあります。
明日の朝までに降る雨の量は多い所で100ミリと予想され、
気象庁ではこれまでの地震で揺れの大きかった地域では地盤が緩んで
いるため、土砂災害に警戒するとともに、その他の地域でも暴風や高波に
警戒し、低い土地の浸水や落雷突風に十分注意するよう呼びかけています。

スポンサーリンク