今日の最新ニュース 4月25日 熊本地震他



熊本地震関連ニュース

今月14日に熊本県で発生した震度7の地震の後、
今日未明にも震度4の揺れを観測する地震が起きる等、熊本県と
大分県では活発な地震活動が続いていて、震度1以上の地震の
回数は880回を超えています。

気象庁は引き続き激しい揺れを伴う地震が起きる恐れがあるとして
警戒を呼びかけています。

熊本県では今月14日に益城町で震度7の激しい揺れを観測する
地震が発生した後、今月16日には益城町と西原村で震度7の
揺れを観測する地震が発生しました。

今日も午前0時44分頃に熊本地方を震源とするマグニチュード
4.4の地震があり、熊本市西区と熊本県宇城市で震度4の揺れを
観測しました。

一連の熊本地震で熊本県と大分県で震度1以上の揺れを観測した
地震の回数は今日午前11時までに886回に上っています。

1日当たりの回数は15日から17日までの3日間がいずれも100回を超え、
その後も1日数十回観測されていて、一昨日は28回、昨日は30回
となっているほか、今日は午前11時までに13回となっています。

気象庁は地震の回数が減ったように感じられるかもしれないが、
全体的には自身の回数が比較的多い状態とやや少ない状態を
繰り返しながら活発な活動が続いているとしています。

また震度別では最大震度7が2回、震度6強が2回、震度6弱が3回、
震度5強が3回、震度5弱が7回、震度4が77回等となっています。

気象庁よりますと熊本県や大分県の日田市では、今日夕方頃に
かけて断続的に雨が降り、その後も今週の後半にかけて雨の
降りやすい状態が続く見込みです。

政府は今日、持ち回り閣議で、熊本県等で相次ぐ地震で大きな
被害が出ていることを受けて被災地の復旧復興迅速に進めていくため、
今回の地震による被害を激甚災害に指定することを決定し、
国の補助率が引き上げられることになりました。

今回の熊本地震による被害について、内閣府は今月20日の時点で、
道路等の公共土木施設が2811億円農地などが50億円、中小企業
関係が凡そ1600億円に上ったとする推計をまとめました。

これを受けて政府は激甚災害に指定する際の基準となる被害額を
上回ったとして、今日持ち回り閣議で熊本地震による被害を
激甚災害に指定することを決めました。
これにより、公共土木施設の復旧工事や農地や農道水路等の
復旧工事の国の補助率が引き上げられるほか、中小企業への
支援等も行います。

菅官房長官は午前の記者会見で、多くの民家が倒壊し、
公共施設も被害に遭っている。
地元の大きな要望も踏まえ、できることは全てやるという観点から
激甚災害への指定を決定したと話した。

一方、菅官房長官は今年度の補正予算案について、被害額や
過去の震災における対応額等も参考にし、被災者の事業支援、
インフラ復旧、瓦れき処理といったことを迅速に進めていくため、
今検討している段階だと述べたうえで早急に国会に提出し、
野党の協力も得て速やかに成立させたいという考えを示しました。

2人の行方がわかっていない熊本県南阿蘇村ではこれまでより
範囲を広げて捜索が続けられています。

このうち南阿蘇村川用の高野台地区ではこの地区にいたと
みられる早川さん71才の行方がわかっていません。

これまでの捜索で土砂から早川さんの携帯電話が見つかっていて、
現場では時折小雨が降る中、10代の重機を投入して作業が
続けられています。

また同じく南阿蘇村の麻生橋の付近では、車で走行していたと
みられる阿蘇市の大学4年生、大和ひかるさん22才の行方が
わかっておらず、遠隔で操作できる無人の重機4台を使って
手がかりを捜しています。

これまで土砂に覆われた現場の南側を中心に行っていましたが、
北側にも範囲を広げているということです。

熊本県内では今日午前10時の時点で避難指示が404世帯に
出されているほか、避難勧告は凡そ4万2000世帯10万9300人
に出されています。

このほか、避難準備情報が熊本市の山沿いに出されています。

一連の地震以降、全ての熊本市立の小学校と中学校は校舎
の安全が確認できていない等の理由で熊本市北区にある
小学校で校舎の安全が確認されたとして11日ぶりに授業を
再開しました。

投稿した子供たちは1時間目が始まるまで校舎の周りを駆け
回ったり友達と笑顔で話したりしていました。
1時間目は子供たちの心や体の状態を把握するため担任の
教員が聞き取りを行いましたがこれによりますと113人の児童
のうち数人が地震の後、心身の不調を訴えているということで、
学校は心のケア等の対応にあたることにしています。

熊本市の教育委員会は校舎の安全が確認でき次第、
他の学校でも順次授業を再開する方針です。

JR福知山線の脱線事故、追悼慰霊式

107人が死亡したJR福知山線の脱線事故から今日で11年です。
兵庫県尼崎市では事故発生時刻に合わせて追悼慰霊式が行われ、
犠牲者を悼みました。

平成17年4月25日、兵庫県尼崎市でJR福知山線の快速電車が
カーブを曲がりきれずに脱線し、線路脇のマンションに衝突して
乗客ら107人が死亡、562人がけがをしました。

現場では事故が起きた午前9時18分とほぼ同じ時刻に通過する
電車が速度を落としながら通過し、なくなった人たちへの追悼の
意を表しました。

また、現場近くにあるホールでは追悼慰霊式が行われ、遺族や
JR西日本の幹部らが事故が起きた午前9時18分に合わせて全員で
黙祷し、犠牲者を悼みました。

現場のマンションでは今年1月から事故の痕跡を保存し、未来に
教訓を伝える施設をつくる工事が始まっていて、2年後の夏に
完成する予定です。

北朝鮮関連情報

次に北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイルとみられる1発を発射した
ことについて、韓国国防省は弾道ミサイルに対する早期警戒
レーダーの増強急ぐ等、アメリカ軍と協力して対応を強化している
ことを明らかにしました。

北朝鮮は一昨日、東部の日本海で潜水艦発射弾道ミサイルと
みられる1発を発射。

韓国国防省は、北朝鮮はSLBMの開発を急いでおり、
採用面以外に実戦配備する可能性もあるという見方を示していた。

韓国国防省の報道官は今日の定例記者会見で北のSLBMに
対する韓国の対応にはアメリカ軍との包括的なミサイル対応
戦略等があり、弾道ミサイルの早期警戒レーダー等の戦力の
増強を加速していると述べ、アメリカ軍と協力して対応を強化
していることを明らかにしました。

スポーツ関連ニュース

アメリカのカリフォルニア州で行われた女子ゴルフがアメリカツアーの
大会で野村敏京選手が通算7アンダーで優勝しました。
野村選手は今年2月の初優勝に続き、アメリカツアー2勝目。

来月8日に始まる大相撲夏場所の番付が発表され、初めての
三役で関脇に昇進した琴勇輝が会見し、意気込みを述べました。

琴勇輝は東前頭筆頭で臨んだ春場所で力強い突き押しで
1横綱2大関を破って12勝をあげ今日発表された夏場所の番付で
初めての三役、東の関脇に昇進しました。

香川県出身力士としては56年ぶりの新関脇となった琴勇輝は
今日午前、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋師匠の佐渡ケ嶽親方
と記者会見し喜びを語りました。