スポンサーリンク

熊本地震情報4月24日ほか


熊本地震関連ニュース

今月14日に熊本県で震度7の激しい揺れを観測した地震が起きて
以降、熊本県と大分県では活発な地震活動が続き、今日は
午前8時10分過ぎに熊本県阿蘇市や大分県竹田市等で震度
3の揺れを観測する地震が発生する等、午前11時までに震度3
を観測する地震は合わせて4回発生しています。

一連の熊本地震で震度1以上の揺れを観測した地震の回数は
午前11時までに859回に上っています。

気象庁によりますと熊本県や大分県の被災地では午前中から
雨が降り始めこの時間は1時間に5ミリ前後の雨が降っています。

雨は夕方頃にはやんで明日は晴れる所もあると予想されて
いますが、その後も雨が降りやすい状態が続く見込みで、
気象庁は揺れが強かった地域では地盤が緩んでいるため、
引き続き地震の揺れや雨による土砂災害に警戒するよう
呼びかけています。

熊本県南阿蘇村の避難所ではノロウイルスによる集団感染の
可能性が確認され、被災地では今後、感染症が広がることが
懸念されていることから、感染症の専門家でつくる学会の支援
チームが被災地に入り、感染症対策の緊急調査を始めました。

安倍総理大臣は政府の非常災害対策本部の会議で、
熊本地震の被災者の住宅の確保や生活再建それに復旧復興を
迅速に進めるため今年度の補正予算案を編成して速やかな
成立を目指す方針を示し、関係閣僚に対して、生産量を
早急に進めるよう指示しました。

そのうえで安倍総理が予算案では住宅の確保や生活再建支援金
の支給等被災者支援に要する経費を計上するとともに、
熊本地震復旧等予備費を創設し、今後、被災者の方々の
事業再建道路施設等のインフラ復旧や瓦れき処理等を迅速に
進めていくための十二分の備えを整えたいと話した。

そして安倍総理大臣は麻生副総理兼財務大臣と関係閣僚に対し
6月1日までの今の国会での速やかな成立を目指す補正予算案の
編成作業を早急に進めるよう指示しました。

一方、安倍総理大臣は会議に先立って麻生副総理は自民党の
谷垣幹事長と個別に会談をした方針を伝え、迅速な対応を
求めました。

地震の影響で運転できなくなっている。九州新幹線の熊本と
水俣の間について、JR九州は復旧工事を急ぎ、早ければ
今月28日にも博多等鹿児島中央の間の全線での運転再開を
目指す方針で、6両のうち、最後まで残っていた一両の撤去作業
が行われ、JR九州によりますと、午後には完了する見込みです。

JR九州は今日も熊本駅から南にOSを1.3キロの地点で脱線した
回送列車の撤去作業を行っています。

午前9時半頃にはさんの間で現場に残っていた一両が牽引する
ための作業所につながれて線路上をゆっくりと動き出し厚城崎の
車両基地に向けて移動が始まりました。

JR九州によるますと、午後には車両基地に到着し撤去作業が
完了する見込みだということです。

九州新幹線では防波壁や高架橋等の設備を予想150ヶ所で
損傷が見つかり、旧工事が進められていますが、今月20日には
新水俣等鹿児島中央の間で運転を再開。
博多と熊本の間で9日ぶりに運転を再開しました。

JR九州は熊本駅と新水俣駅の間の復旧工事を急ぎ、
早ければ今月28日にも博多等鹿児島中央の間の全線での
運転再開を目指す方針で、次に高速道路です。

石井国土交通大臣は政府の非常災害対策本部会議の後、
記者団に対し、一部区間で通行止めになっている九州自動車等
について今月中に全線で通行できるようになるという見通しを
明らかにしました。

補欠選挙関連ニュース

2月の参議院選挙の前哨戦となる衆議院北海道5区と京都3区
の補欠選挙は今日投票が行われています。

このうち与野党が対決する構図となった北海道5区の午前11時
現在の推定投票率は14.30%で、一昨年の衆議院選挙に比べて
2ポイントあまり高くなっています。

自民党の前衆議院議長が去年死去したことに伴う衆院北海道
5区の補欠選挙等前回自民等で当選した元議員の辞職に伴う
衆議院京都3区の補欠選挙は今日投票日を迎え、午前7時から
投票が行われています。

選挙管理委員会によりますと、北海道5区の午前11時現在の
推定投票率は14.30%で、一昨年の衆議院選挙に比べて
2.29ポイント高くなっています。

一方、京都3区の午前11時現在の投票率は一昨年より
3.37ポイント低い6.04%となっています。

与野党は今回の補欠選挙夏の参議院選挙の前哨戦と
位置付けていて、特に北海道5区は与野党が全面対決する
構図となり、激しい選挙戦が繰り広げられました。

選挙戦では安倍政権の経済政策上のミスに対する評価や、
先月施行された安全保障関連法の是非それに待機児童対策
や子育て支援策等が争点となる。

選挙結果は衆議院の解散戦略を含む安倍総理大臣の今後
の政権運営に加え、各党の選挙協力にも影響を与えるものと
みられます。

投票は午後8時までに締め切られ、北海道5区では午後8時45分
から京都3区では午後9時からそれぞれ開票が行われます。

北朝鮮関連ニュース

北朝鮮は金正恩代議士沖の立ち会いのもと戦略潜水艦から
SNBM潜水艦発射弾道ミサイルを発射する実験に再び成功した
と今日国営メディアを通じて発表しました。

事件の日時や場所は明らかにされていませんが、北朝鮮は昨日
夕方東部の日本海でSBMとみられる1発を発射しており、
このミサイルを指すと見られます。

韓国軍は、今回の距離は凡そ30キロに過ぎなかったと指摘し、
北朝鮮が発射に失敗したという見方を示しています。

北朝鮮は明日の軍の創設記念日に合わせ、さらなるミサイル
発射等を強行する可能性もあり、関係国が警戒を強めています。

そこで国連本部で開かれた温暖化対策のパリ協定の署名式に
出席するためニューヨークを訪れている北朝鮮の李水温外相は
23日、AP通信のインタビューで、アメリカが韓国と合同で行っている
軍事演習をやめれば、我々も新たな核実験を中止するだろうと述べ、
アメリカ政府に対し、5回目の核実験をちらつかせて北朝鮮への
政策を見直すよう求めました。

北朝鮮が自らの核ミサイル開発のアメリカへの対抗手段として
正当化することで、アメリカ政府に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。

スポンサーリンク