スポンサーリンク

名駅の歩道に車が突っ込む 殺すつもりだったと!?トレンドニュース



今日のキーワードの中に「名駅」ナーンテ言う単語があったので
各駅(かくえき)だと思っていた。
人間の思い込みは恐ろしい。「名駅」って確かに書いたあったんだけど
自分の頭では各駅(かくえき)と解釈していた。

そして今朝、川崎で起こった電車事故が各駅なのかナーンテ勝手に
想像してしまうんだからいやですね。
「名駅」って名古屋にある地名なんですね。

名古屋市中村区名駅1丁目で、乗用車が歩道に乗り上げ
通行人を次々とはねた。

そして殺人未遂で現行犯逮捕された犯人の30台の男は
「人を殺すつもりだった」と供述しているから恐ろしいですね。

それが、たとえば今日、東京で開催された東京マラソンなどを
狙って車でぶつかってきたら大事故になった可能性もありますよね。

そしてすぐに数年前に起きた東京、秋葉原の通り魔を思い出した。
刃物と車の違いはあれ、車も使い方では、刃物同様、十分に凶器に
なりうる。

一度このようなことがおきると連鎖反応があるのが怖い。

この事件を目撃した女子学生は

「事故を起こした運転手は奇声を上げながら車から降りてきた。
車はブレーキを踏んだ様子がなかった」

また別の目撃者は

「(車が)足をちょっとかすった。(足をかすって車が通ったということ?)はい。
叫び声を上げている方も見えましたし、本当に必死に、自分みたいに
逃げている方もいました」

「(車が人に)ぶつかっていって、だんだん車の上に、ばんばんばんばん
(ボンネットの上に)当たって、上に当たっていって」
と当時の状況を語っている。

明らかに殺意が目的のようですね。

名駅周辺の動画がありました。



トレンドニュース

スポンサーリンク