スポンサーリンク

ヌードになったヒロイン 冬季五輪2連覇のあの人は?



カタリナ・ビット

ソチ五輪、女子フィギャーが終わりましね。ご覧になりましたか。
キム・ヨナの2連覇はなりませんでしたね。

しかし新たなヒロインが誕生しましたね。アデリナ・ソトニコワ。
もともと実力のあった選手ですが、今回は人気ではロシアのシンデレラガール
リプニツカヤの影に隠れていた感がありましたが、秘めた闘志は
大きいものがあったんでしょう。

そして今回は1984年サラエボオリンピック及び1988年カルガリーオリンピックの
女子シングル二大会連続金メダリストのカタリナ・ヴィットに焦点をあててみます。

11年前にアメリカのプレイボーイ誌がスポーツ選手として「初めて」と
いうヌードを披露したカタリナ・ヴィット。

まずは動画をご覧ください。その美しさはモデルでもじゅうぶん通用しますよね。

トレンドニュース

それでは簡単に彼女の来歴について触れてみたいと思います。

1965年12月3日、旧東ドイツシュターケン出身。
1977年にはユッタ・ミュラーの指導を受ける。
1984年のサラエボオリンピック金メダル。
1984年、1985年の世界選手権連覇。
1986年世界選手権2位。
1987年の世界選手権優勝。
1988年のカルガリーオリンピック金メダル。
1988年世界選手権優勝。現役引退しプロスケーターに。
その後カルガリー五輪男子シングル・金メダリストのブライアン・ボイタノ
とのツアーが10年間続き、世界各国を歴訪する。

1995年世界フィギュアスケート殿堂入り。
1996年映画『ザ・エージェント』に出演。

そしてこの記事のタイトルになっている
1998年PLAYBOY12月号でヌードを披露。
2008年3月4日、プロスケーターを引退。

どうですか、カタリナ・ヴィットの来歴は。まだまだ紹介しきれない部分が
たくさんあります。
東ドイツの国家秘密警察であるシュタージのこと、現役時代フィギュアスケート
の衣装についても革新的な試みのこと等ありますが興味の在る方はご自分で
探してみてくださいね。



トレンドニュース

スポンサーリンク