スポンサーリンク

ローマ法王 インスタグラム初投稿 次はYouTube!?

フランシスコ法王がインスタグラムに初投稿して話題を呼んでいる。
たった1時間でのフォロアーが10万人とは驚きだ。

また、2012年に始めたツイッター(Twitter)もフォロアーが3千万人
というから凄い。進歩的な法王の姿勢はとてもすがすがしい!

2月末にインスタグラムのCEO、ケビン・シストロム氏と面会し、

「画像には文化や言語の異なる人々を結びつける力がある」

と述べた。今後どんな画像が出てくるのか楽しみだ。

ローマ法王庁(バチカン)最新情報

マザー・テレサ、9月に聖人へ ローマ法王が発表

あのノーベル平和賞のマザー・テレサが9月4日に聖人に列する
とフランシスコ法王が発表した。
翌日9月5日がマザー・テレサの命日にあたる。粋な計らいだ。

この聖人というのは奇跡を起こさないとなれないらしい!?
マザー・テレサも2つの奇跡を起こしたとしてローマ法王庁に公認
されたらしい。

生涯、私利私欲なく貧しい人のために尽くした彼女の歴史には
感服する以外はない。
世界中の民が彼女のような精神を持っていたら、この地球上で
戦争なんて起こらないでしょう。

[

彼女は1910年にアルバニアで誕生し洗礼を受けて、アイルランドの
修道院に18歳で入り、数か月後、インド入りした。

それから20年後にインドでの列車の中で、キリストの啓示を受けた
と言われている。それからの目覚ましい活動は周知の通りだ。

法王、トランプを批判

フランシスコ法王が18日、米大統領選で忙しく隊回っている
ドナルド・トランプ氏をについて、「キリスト教徒ではない」と述べ
話題を呼んでいる。

これに対してトランプ氏も反撃!
もしもしバチカンがイスラム国の攻撃を受けたら、あなたは
ドナルド・トランプが大統領だったらと・・・・ナーンテ大胆不敵!?
な発言を。

神をも恐れないドナルド・トランプの勢いはどこまで続くのか。

ローマ法王、「バーの用心棒だった」

フランシスコ法王がローマ郊外の教会で信者達にに、自分は
以前出身国のアルゼンチンでナイトクラブの用心棒をしていたと
告白したから穏やかではない。前代未聞の告白だ。

これほどまでの地位にある人が自分の過去をさらけ出す必要が
あるにかどうかわからない。でもそれだけ勇気があるのかもしれない。

キリスト教の下では誰でも救われるということを言いたいのでしょうか。
それにしても今までにはないタイプの法王であることは間違いない。

それらの勇気ある行動に賛同したい!

スポンサーリンク