スポンサーリンク

民進党、英語表記はなんで「民主党」なの?


民進党という名前は結構、不評判でしたね。
台湾の政党にもあり、台湾からは迷惑だナーンテ言われたりしています。
それとgoogleの画像検索で「民進党」を調べるとほとんど台湾の
民進党関連の画像が出てきます。

そんな中で今回はその民進党の英文表記でもかなりもめたようです。
結果は「The Democratic Party」(略称DP)。直訳すれば
前と同じ民主党ですよね。

旧維新側は革新を意味する「Innovation」を入れたかったようだ。

そうすると「The Democratic Innovation  Party」になり、
その英文の略が「DIP」となり、米語のスラングで間抜けという意味が
あるらしい。そんなことで民主側が反対したかどうかh不明だが
最終的に「The Democratic Party」に決定したようだ。

まあ、党名が変わっても、英文表記が決まっても、党自体の姿勢が
変わらなければどうにもならないというのが一般的な意見のようだ。

自民の首脳の、失敗や言い間違いを取り上げてそれを大事にして
大臣を辞任させれば、喜んでいるような政党では、とても政権を
奪還ナーンテほど遠い。

今度は民進党と党名を変えて再出発だというのに、こんなことばかり
に集中しているならどうしようもない。

「民とともに進むというのが『Democratic』だ」ナーンテ述べている
のだが、民はそんな腑抜けな政党と一緒に歩みたいとは思わない。

政治家とはいったい何なんだということを、しっかり見直して本当に
民と一緒に歩める政党になってもらいたい。

わからなければ教えてあげよう。
国益に役立つように、日本丸という大きな船を前進させること
でしょう。そう思いませんか。

与党の政治家のあらをついているような、姑息なことは後回しにして
いま日本にとって何が大事なのかをしっかりと頭に叩き込んで、国益
に役に立っているのかどうかを常に意識して行動してほしい。

日本丸の大事な部分に穴をあけるようなことは、持ってのほかだ。
与党に反対するだけが野党の仕事ではないはずだ。

昔ながらの野党のあり方から、新時代にふさわしい野党の在り方を
認識しなければだめだ。

与党の悪いところは徹底的に批判するのは悪くはない、。それでは
どういう良い方法があるのかを具体的に示さなければ、夢物語で
終わってしまう。

せっかく維新と合体して新しい政党になったんだから、真に民と一緒に
歩める政党になってほしいと思う。

スポンサーリンク