スポンサーリンク

宮沢りえ 離婚 離婚相手って誰?


宮沢りえが別居中の元プロサーファーの元プロサーファー実業家の
男性と離婚しました。

その男性とできちゃった婚で2009年に結婚したが2012年5月8日、
一部のメディアにより離婚情報が報じられ、同日に所属事務所
から離婚協議中であること発表。

それからやく4年の歳月が流れ、やっと離婚にこぎつけた。
まずは、解放されておめでとうと言いたい。

現在、舞台、映画と活躍し、話題をを集めている。
女優として、これから遅咲きの大輪が咲くことでしょう。
女としてもまだまだ42歳の「女盛り」だ。これからもまだまだ恋多き女
の前には、魅力ある男性が現れるだろう。

しかしパートナーとして選ぶときには生涯の伴侶を選んでほしいものだ。

別れた男性はだれ?

中津ひろゆき

元プロサーファー。クリスチャン・ラッセンの友人。
サングラスの有名ブランド・オークリーの責任者で、ハワイを拠点に活躍
しているようだ。

離婚理由は?

宮沢りえが12年5月、当時2歳の娘を連れて家を出て、離婚協議
に入ったことが週刊新潮で報じられました。
彼は浅草のフィリピンパブの常連でりえが娘を連れて家を出て
いっちゃたんだよナーンテホステス相手に話をしていたとか。

それから6年でやっと離婚成立。いろいろな離婚理由が報じられて
いますが、二人の価値観のずれが大きなリ理由のようです。

それと離婚調停が長引いたのは長女の親権争いの折り合いが
つかなかったからのようですね。

それと宮沢りえには不倫疑惑?もありました。

2013年に12才年下の俳優・小久保寿人を家に泊めていた事実が
発覚したことがあるんですね。
いくら愛娘公認だといっても、人妻が独身の男性を家に泊めるなんて
ちょっと常識外ですよね。

小久保とは舞台『盲導犬』(演出・蜷川幸雄)で共演しました。
意外と宮沢りえは度胸があるんですね。

まこれで一段落ということで、今後の活動に期待したいです。
頑張れ、宮沢りえ!

スポンサーリンク