「民進党」に決定! 台湾の政党の略称と同じだ!考えなおしたら?


スポンサーリンク

「民進党」に決定! 台湾の政党の略称と同じだ!考えなおしたら? | トレンドニュース

民主党と維新の合流政党が「民進党」に決定しましたね。

「民進党」と「立憲民主党」のどちらかで検討した結果、「民進党」
になったんですがちょっとさえないですね。
以前の民主党のほうが、構えが大きいような感じがします。

新党名案に1万9933件の応募があり、あの発明家で有名な
ドクター中松氏も応募していたようです。

彼の応募名は「新民主党」。
個人的にはこっちのほうが好きですね。あくまでも「民主」という言葉に
こだわったほうがよかったんでは。

ドクター中松氏は「新民主党」の名前を特許庁に商標登録して
いたようです。そしてこれに決まったら無料提供するつもりで
いたらしいですね。笑っちゃいますよね。

私だったら「民新党」にしますね。意味合いは読んで字のごとし、
民のための新しい党ですね。民主の意味合いに近いですね。

それとこの「民進党」の名前にちょっとひっかかるところがあります。
それは台湾に同じような政党があるんです。

その名は「民主進歩党」。略称が「民進党」なんです。
そこまで調べていたんですかね。なんかすっきりしませんね。
台湾の総統選挙で民進党の蔡英文主席が中国国民党の
候補に勝利して5月に総統に就任するです。
それで台湾の民主進歩党(民進党)関係者が「イメージが悪くなる」
と不快感を示していました。

それは
名称の組み換えだけ考えているからこんなことになるんです。
隣の台湾にこの名称があったなんて気が付いていたんでしょうか。
気が付いていたら、当然、選択しないはずですよね。

もっと慎重にしなければだめですね。

スポンサーリンク