奥原希望って!?バドミントン 全英オープン優勝



バドミントン全英オープンで奥原希望が中国の王適嫻に競り合い
2-1で勝って、39年ぶりの優勝をしました。

前日の女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組に次いでダブルの
優勝です。

これで弾みがついてオリンピックのメダルが期待できそうですね。
オリンピックでのメダルは先のロンドンオリンピックで
藤井瑞希・垣岩令佳組の銀メダルただ一つです。

奥原希望のメダル獲得には大きく期待がかかります。
初のメダル獲得を目指して頑張ってほしいものです。

もちろんバドミントン通なら彼女を知らない人はいないでしょうが、
一般の人はまだまだ認知度が薄いようです。

もちろん日本ではランク1位ですが世界でランキングは8位です。
この全英オープン優勝でランキングアップはあるでしょう。

今回は、そんな今話題の奥原希望を紹介していこうと思います。
1995年3月13日生まれの20歳。

まだまだ伸び盛りです。

素人目にはバドミントンは身長が高いほうが有利だと思います。
だけど彼女の身長は156.3㎝と小柄です。

スキーのジャンプでも身長が高いほうが有利ナーンテ言われていた
常識を高梨沙羅がひっくり返したと同じようにバドミントンでも
奥原希望が証明してくれましたね。

主審は長野県大町市。小学校2年生の時バドミントンを始め
中学高校とバドミントンに集中。

大きく花開いたのは長野から単身で入学した
埼玉県立大宮東高等学校時代だ。

高校2年生次の2011年に全日本総合選手権で優勝し、
宮村愛子(熊本中央女子高等学校)が持っていた18歳4ヶ月
という最年少記録を2年近くも破って多くく花が開いた。

2013年高校を卒業し4月に日本ユニシスへ入社。
2015年4年ぶり2度目の全日本女王の栄冠をゲット。
2015年15月、日本人で初めてスーパーシリーズファイナルズの
シングルスで優勝し、名実とも日本人トップで現在進行形!

そして今回の全英オープン優勝。波に乗っている最中だ!
この勢いをリオ五輪まで伸ばしてほしい。

そしてネット上でも、奥原希望に対する応援、喜びのコメントが
続々と上がっている。

・バドミントンの奥原希望すばらしい!朝からシャッキリした。
・奥原希望マジですげーんだな。
・素晴らしいねぇ。女子單での日本勢のVは39年ぶりか。
・全英優勝とかすごすぎる!大快挙だよ、おめでとう!!
・いょっしゃ!! 奥原選手優勝!! めっちゃ嬉しい!!
 誕生日優勝おめでとう!! マジで日本のバドミントン 
 強くなってる!
・奥原希望選手、手に汗握る熱戦をものにしての優勝、
 本当におめでとうございます!メダル基地害の国内マスゴミ
 なんか気にせず戦い続けて下さい。

ナーンテ言うツイートが続々と寄せられている。

新たな日本のスパースターが誕生だ!!頑張れ奥原希望。