力士の賭博か? 匿名の通報受け相撲協会が途中公表


スポンサーリンク

力士の賭博か?匿名の通報受け相撲協会が途中公表 | トレンドニュース


いまジャイアンの野球賭博問題が世間を騒がししていますが、
今度はまた相撲界から賭博情報が飛び込んできました。

数人の幕内力士がサイコロによる賭博に関与しているとの匿名の
情報を相撲協会が受け取ったという内容ですが、真偽のほどは
まだまだ分からないようです。

おそらく数人というから、力士の実名が書かれていたのかも
知れません。ここのところはマスコミがきちんと、会見で相撲協会に
質問しなければいけません。

できれば、思い切り匿名の情報を公開するように要請してはどうか。

相撲協会も、隠せば、前回の八百長問題以上の問題に発展し
せっかくここまで大相撲を復興させた事が元の木阿弥になりかねない。

それと信ぴょう性は少ないとしても、匿名者がまったく面白がって嘘を
付くナーンテ言うことも可能性が低い。
必ずどこかに噂の根拠があるので、しっかりと事実を確認しなければ
今後の大相撲をを危うくするきっかけになり兼ねない。

先場所は琴奨菊人気で大相撲も一気に波に乗るかと思われた
矢先の異常事態発生です。

ある新聞記事では、

「調査過程での異例の公表には不可解さも残る。」

ナーンテ書かれていましたが、これはおかしい。
これはこの記事を書いた記者の独断の考えで会って、必ずしも
的を得ていないようだ。

これは審議は別としても早めの公表は正解だったように思う。
あくまでも、このような匿名の通報があったという事実関係だけを
述べているので何ら問題はないだろう。

仮に今発表しないで、遅くなれば、今度はマスコミに相撲協会が
事実を隠蔽ナーンテたたかれるに決まっている。

いま大相撲に対する世間の注目は、先場所優勝した琴奨菊が
今場所も優勝して横砂になるのかということと、28日に行われる
理事長選だ。

貴乃花理事(元横綱)が理事長になるかどうかが関心ごとだ。

やっと相撲人気が戻ってきた段階で、このようなことが出てきたのだが
これを機に、野球賭博が他人事ではなく、大相撲にも関連がある
ということをしっかり肝に銘じ、徹底的に調査しなければだめだ。

それと、女子テニスで世界を騒がせているシャラポアのドーピング違反
問題も他人ごとではない。
この辺も併せてしっかりと検討していかなければならないでしょう。
競馬でもあるんだから相撲だってあるのが当然ですよね。

意外とひっかかる力士が出てくるかもね。

今後の成り行きが注目されるところですね。
徹底的に洗いなおさなければ、今のジャイアンツのようにあとから
あとからと違反者が出てくる。
ジャイアンツにはまだまだ賭博容疑者がいるナーンテ言う噂が
出ています。

まずは元を0にするしかありません。1でも2でも残しておくと必ず
のちに芽生えてくる。自然の法則だ!

スポンサーリンク