スポンサーリンク

不倫小説「不機嫌な果実」がテレビ朝日ドラマ化!「偶然」強調


昨今、不倫騒動が世間を騒がし続けているが、朝日ドラマが金曜
ナイトドラマで伝説の不倫小説「不機嫌な果実」の連続ドラマ化
を発布押して話題を呼んでいる

このテレビドラマ化についてはについは“偶然”を強調している。

不機嫌な果実

この林真理子の小説は『週刊文春』に1995年11月23日号から
1996年6月27日号まで連載されて話題になり、文藝春秋から
単行本が出版され、引き続いて文春文庫版が刊行された。

不倫小説の最高傑作?として話題をまいた。
その後、TBS系でドラマ化もされ、石田ゆり子と渡辺いっけいが
夫婦役を演じ、平均視聴率14.7%をあげた。

また映画も松竹で公開され成人映画の指定を受けた。

果たして、このたびの「不機嫌な果実」の連続ドラマ化は偶然だと
言っているが、この機を狙ったとの見方が強い。

小説のあらすじ

結婚して6年目のヒロイン水越麻也子は32歳になり、夫・航一
との結婚生活に不満を抱き、昔の恋人、野村と不倫の関係を
重ねる。

麻也子は野村に別の若い愛人がいることに気づくが野村との関係
は終わらない。

その後麻也子は、別の年下の音楽評論家・通彦と出会い、
ダブルの交際が始まる。麻也子と通彦はより深い仲となり、麻也子
は航一との離婚し、麻也子は通彦と正式に結婚するがその
結婚生活にも幻滅を感じ、野村とよりを戻す。ある日突然、
麻也子は子どもを作リたいと考え野村とベッドインする。
という所で物語は終わるが・・・・・。

そして今回のドラマ化の主人公は栗山千明さんと市原隼人さん
の二人が起用され話題を呼んでいる。
正式発表前はSMAPの稲垣吾郎さんの名前が挙がっていたが
正式発表では稲垣吾郎さんの名前がありませんでした。

今年に入ってのSMAP解散騒動が関係しているのでしょうか。
稲垣吾郎さんが選ばれればもっと話題性に富んだかもね。
その辺は真相は現在のところ不明です。

栗山千明プロフィール

生年月日 1984年10月10日(31歳)
出生地 日本の旗 日本茨城県土浦市
身長     162 cm
血液型 A型
職業     女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
活動期間 1995年 –

Official Web Site
http://www.spacecraft.co.jp/chiaki_kuriyama/index.html

昨年には淡路島を舞台に、農林水産省から出向してきた
女性官僚の役で「種まく旅人 くにうみの郷」の主演を務めています。

このドラマを手掛けるTBSとしても順風とはいえず、追い風となる
のは覚悟でしょう。

主演の栗山千明にとっても、これで波に乗れるか、波にのまれるか
女優としての覚悟がいるところですね。

スポンサーリンク