スポンサーリンク

マンホールカードはいかが? マンホールサミット2016 3月19日に開催決定! 

マンホールカードって知ってましたか。
急いで路上を歩いている時は、マンホールのことなんか気にならない
ですよね。だけどゆっくり、ワンちゃんなどを散歩させてるときなど、
意外と目につくのがマンホールです。

よく見ると、その地域にあったデザインが施されているのに気が付い
たりして感心したりします。

そんなマンホールの蓋のデザインを由来とともに紹介するコレクション
用のカードが、この春に登場します。

自治体の下水処理場とか見学施設などで無料配布する予定です。
その趣旨は下水道への関心が高待ってほしいとのです。

その第1弾のカード配布はは、GKPが3月19日に都内で開く
「マンホールサミット」で配布される予定です。
興味のある方はぜひ参加してみよう!

マンホールサミット2016開催概要:参加無料

 
日時:平成28年3月19日(土)
    11時30分~16時30分

会場:メタウォーター株式会社14階
    東京都千代田区神田須田町1−25

主催:下水道広報プラットホーム

協力:東京都下水道局

プログラム:
 ①11:30~13:00 見学会
  マンホールの中を覗いてみよう!
  ※雨天決行。ただし、荒天時は予定を変更して実施することがあります。
 
②13:30~16:30 リレ-トーク
  オープニングトーク        須藤 櫻子(水の天使)

マンホールの中って、どうなってるの?
・・・そこには驚きの世界があった!

いままでマンホールの中なんか見たことがある人は、ほとんど
いなかったでしょう。正直見てみたいナーンテ思った人もいないでしょう。

今年のの試みは会場前の路上で、実際にマンホール蓋の奥に
閉ざされた”未知の世界”を公開しちゃうんです。蓋が開かれた状態や、
下水が実際に流れる様子などを参加者が自身の目で確認して理解を
深めてもらおうという意図だ。

また、リレートークでは、現役でマンホールに携わっている東京都職員
から、「マンホールの先に拡がる驚きの世界」が説明されます。

今年4月に第一弾を導入する「マンホールカード」の「仕様は?」
「入手方法は?」ナーンテいう気になる全容が当日明らかになります!

気になるマンホール・アラカルト

・これは忍者の町、伊賀市のマンホール
 

・次は長野市のマンホール、イチゴ?リンゴ?

・そして最後は沖縄市のマンホールの蓋、カラフル♪

あなたの町、県にもオリジナルなマンホールの蓋があると思います。
散歩にでも行ったら、確かめてみてね。

スポンサーリンク