スポンサーリンク

カッコウの卵は誰のもの  WOWOW 3・27日(日)夜10:00スタート


東野圭吾サスペンスに躍進中の土屋太鳳が挑戦

人気作家・東野圭吾作品が「幻夜」「分身」「変身」
に続き連続ドラマWに登場。

スポーツ遺伝子”を題材に、親子の絆、才能、また真の幸せとは
何かを問う医科学系ヒューマンサスペンスだ。

主役の天才アルペンスキーヤー・風美を演じるのは、NHK朝の
連続テレビ小説「まれ」主演後も活躍を続ける土屋太鳳

風美を男手一つで育ててきた元五輪選手の父親には伊原剛志、
物語の鍵を握る青年には本郷奏多、冷徹な研究者には戸次重幸
が扮する。また、真野恵里菜、高杉真宙、森永悠希、矢野聖人ら
人気若手俳優たちの共演にも注目したい。

親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美(土屋太鳳)と
父・宏昌(伊原剛志)。風美から、高い運勲能力を示す遺伝子
パターンが検出されて、メディアの注目の的に。

研究者の柚木(戸次童幸)はさらなる検査を申し出るが、風美
には言えないある秘密を抱える宏昌は拒絶。その頃、全日本の
合宿に「緋田風美をメンバーから外せ」という脅迫状が届く。

原作チェック

「『カッコウの卵は誰のもの』は、私の三大持ち芸である、科学、
スポーツ、親子愛を投入した作品です。あのストーリーがどのように
映像化されるのか、とても楽しみです。また、大好きな雪山のシーン
がふんだんに出てくるに違いなく、今からわくわくしています。
撮影は困難だと思いますが、無事に果たされることを祈っております」

(東野圭吾)

ひがしの・けいご1958年生まれ。大阪府出身。
1985年「放課後」で第31回江戸川乱歩賞受賞。
!999年「秘密」で第52回日本推理作家協会賞
受賞。2006年「容疑者Xの献身」で第134回直木賞、第6回本格
ミステリ大賞を受賞。

スタッフ&キャスト

原作:東野圭吾Iカッコウの卵は誰のもの」(光文社文庫刊
監督:耶雲哉治(『百瀬、こっちを向いて。』)、山下司
脚本:田辺満(連続ドラマW 東野圭吾「変身」)
音楽:山下宏明   

出演:土屋太鳳 本郷奏多 戸次重幸 伊原剛志
   真野恵里菜 高杉真宙 森永悠希 矢野聖人
   戸田昌宏 山下容莉枝 大鶴義丹 前田亜季 
   矢島健一 浅野和之

スポンサーリンク