ナイナイ岡村、不倫告白の紫艶「うそくさい」 自分の方がよっぽど嘘くさい


スポンサーリンク

ナイナイ岡村、不倫告白の紫艶「うそくさい」 自分の方がよっぽど嘘くさい | トレンドニュース


ナイナイ岡村が落語家、桂文枝の不倫告白の紫艶に「うそくさい」と
ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で
話したようだ。

このナインティナイン岡村隆史の発言の方がおかしいだろう。
きちんと裏を取って喋るのならわかるが、メディアに流れている情報
だけで紫艶が嘘をついているような話し方は言語道断だ。

芸能人の薄っぺらい感覚だけ喋っているようだ。ナインティナインという
一応は注目される?立場にあるんだから、もっとわきまえて発言しなけ
ればいけない。

もし不倫告白騒動が報道されている通り、事実ならきちんと会見でも
して自分が行ったことを謝罪しなければならないだろう。
言論の自由をはき違えているのかもしれない。自由の後には責任が
あるんだ。自分が言ったことが間違いなら訂正するべきだ。

その辺が分からない岡村の教養の無さをさらけ出した茶番劇と言える。
自分がこうされたらいやだとか、自分本位のことしか考えていない。

仮に事が事実で自分が紫艶の立場だったらどうであろうか。
訳の分からぬ芸人にあれはウソっぽいナーンテ言われたらどうであろうか。
おそらく、傷つくであろう。

そこまである立場にある人間は考えなければいけないんだ。

この桂文枝の不倫騒動についてこのトレンドニュースステーションでも
記事を書いているが、今まで出てきた情報をまとめれば大方事実の
ようである。ネット上のほとんどの媒体も認めているところである。

桂文枝の不倫騒動が全くの嘘であれば当人の、桂文枝がもっと反発
するでしょう。極端なことを言うと、たった一つのでまかせで自分が築き
上げてきた人生をふいにしかねないのだから。

この桂文枝の不倫騒動が事実の可能性が高い理由はいくつかある。
まずこの記事でも、以前の記事でも述べたが桂文枝自体がきちんと
否定していないことがあげられる。

それと「嫁さんを裏切るようなことになって…」ナーンテいうことを
言っている。このフレーズを見たって不倫していたことを認めている。

不倫していなければ嫁さんを裏切る・・・っていう言葉は出てこない
でしょう。不倫しているから出てくるんでしょう。
不倫の話でよくある鉄板コースにすぎません。

桂文枝自身が可愛がってた女に裏切られたという事実でしょう。
よくある話で、別に驚かないでしょう。

特にネット上でも多くのコメントがありましたが、ほとんどが桂文枝の
不倫を認めているものばかり。
その不倫騒動会見で、落語家にしては、歯切れが非常に悪いという
内容がほとんどでした。

こうしたほとんど世間が桂文枝の不倫を認識している状態での今度の
ナインティナイン岡村隆史の発言は完全に的を外していますね。

スポンサーリンク