スポンサーリンク

松本潤が ドラマで弁護士役に 


嵐の松本潤がTBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士」で
弁護士を初めて演じる。

4月17日日曜、後9・00スタートで、共演の俳優・香川照之、
女優の榮倉奈々が、がっちりと脇を固める。

罪率99・9%と一般にささやかれる刑事事件を専門とする弁護士
の主人公・深山(みやま)大翔。
深山はほとんどの弁護士が諦める99・9%罪状が確定するであろう
事件を残り0・1%の可能性にチャレンジ解決するスパーヒーロー。

「半沢直樹」同様、最後の最後で逆転する痛快さを狙った作品だ。
日本人の好みを狙った「半沢直樹」の第2弾とも言えそうだ。

そんな人気の松本潤の魅力に迫ってみよう。

松本潤エピソード

二宮 新成人に浪費指南…松潤に学ぶ

2004年1月の東京・明治神宮での成人式に出席した二宮和也
だが自前のスーツがないんで、番組でもらったスーツを着ていったところ

松本潤は黒のベッチンに赤字で『Enjoy』と書かれた何十万もする
特注のスーツを着ていて、二宮に「ケチっちゃいけないな」
って言ったとか。

・松本潤♡井上真央の萌エピソード

花より男子2の最終話の山小屋のシーでの撮影の時のこと。
松潤演じる道明寺が、山小屋で発熱し、だんだんと井上真央演じる
牧野の事を思い出す場面。
井上真央が涙が出ないで、やっとでたのは3回目。それまでやり直し
のカットがかかる度に松潤から「お前ふざけんなよ〜」と言われていたが、
3回目に涙が出ると井上真央に「頑張ったな」と言って頭をぽんぽん
たたいたとか。

・嵐の末っ子/松本潤の、寂しがり屋伝説

嵐のデビュー当初はメンバーの中でも最年少ということもあって、
「やられキャラ」「甘えん坊キャラ」だった松本潤。

昔は櫻井に甘える姿が数多く目撃されたが
「ある日突然ベタベタされなくなった」(櫻井本人談)
2002年頃、突然キャラ変して大人になったようです。

酔っ払うと「まだ帰らない!」

仲間と酒を飲むと長引く松潤だ。大野とニノと三人でご飯に
行ったとき、帰りたくない!ってぐずったそう。
大野は先に帰ったけど、松潤はニノんちに行ってまた飲みなおした
ようですね。

ライブ後、一人家で孤独を感じる

ライブが終わって家帰ってすぐ寝れます?ナーンテいう質問に
松本は、家に帰って一番つらいのが何万人に取り囲まれて
ちやほやされていたのに家に帰って一人さびしく洗濯している
自分を見つめていると孤独を感じるという。

そして洗濯機眺めながら、後どれぐらいで終わるか考えてる、、、
ナーンテ言うスターの一面だ。

そんな彼が0・1%の可能性にチャレンジする弁護士を演じる。
生長したものだ、、頑張れ!松本潤。

スポンサーリンク