多部未華子 「あやしい彼女」の完成試写会に出席


スポンサーリンク

多部未華子 「あやしい彼女」の完成試写会に出席 | トレンドニュース


多部未華子が東京・丸の内ピカデリーでの「あやしい彼女」の試写
会に出席した。

73歳のおばあちゃん20歳の女の子に若返えって、青春を謳歌する
ナーンテ言うコメディーで、多部未華子自身は今のままがいいとか。

「あやしい彼女」チェックポイント

2014年韓国でヒットした映画『怪しい彼女』を、水田伸生監督が
リメイクしたコメディーなんだ。

韓国バージョンでは70才だが日本バージョンでは73才。いずれも
頑固ばあさんが突然20歳に若返り、青春を再謳歌しようとする。
73歳時を倍賞美津子が、20歳時を多部未華子が演じる。

見どころは1960年代から1970年代のヒット曲を多部未華子が熱唱
するところと、倍賞美津子が毒舌を繰り出す演技力だ。

「あやしい彼女」ストーリー&スタッフ・キャスト

日本の代表的バーさんスタイル。女手一つで娘を立派に育て上げた
瀬山カツ(倍賞美津子)は持ち前のおせっかいで頑固な性格は、
周囲を遠ざけ、孤独だった。

あるとき何気なしに入った写真館で写真を撮り店を出てみるとなんと
20歳の時の若々しい自分のカツ(多部未華子)になっていた。

カツはヘアやメイクを施し現代風のファッションに変身。名前も節子
と変え人生の再起動に取り組む。
その後、のど自慢大会に出場し、昭和歌謡を歌ったことから……
物語は急変する。

スタッフ

監督:水田伸生・ 脚本:吉澤智子・製作:中山良夫
・ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
・エグゼクティブプロデューサ:ー門屋大輔

キャスト

多部未華子:  大鳥節子
倍賞美津子:  瀬山カツ
要潤:      小林拓人
北村匠海:   瀬山翼
金井克子:   相原みどり


そんな今話題の多部未華子の運勢を占ってみよう


厳しい冬が終わりを迎え、新しいスタートに向けてのエネルギーが高まりつつある時期です。具体的な行動を起こすのには時期尚早ですが、いずれ訪れるであろう好機に備え、しっかりと情報を収集し、計画を立てておくことが重要でしょう。また、今のうちに自分自身の弱点を補強しておくことも大切です。過去にやり残したことや、何かしらの心残りがあるようなら、この時期にしっかりと精算しておいてください。場合によっては大切な人との離別などもありそうですが、しがらみをスッキリ解消しておかないと、後々になって自分の首を絞める結果になるかもしれません。チャンスを手にしたときに最高のスタートを切れるよう、身辺を整えておいてください。

スポンサーリンク