藤原さくら 「ラヴソング」で福山雅治と!


スポンサーリンク

藤原さくら 「ラヴソング」で福山雅治と! | トレンドニュース


新人シンガー・ソングライターの藤原さくらが4月スタートの「ラヴソング」
のヒロイン役をGETして話題になっている。

100人のオーディションから勝ち抜いて見事に福山の相手役に大抜き。
一挙にシンデレラがガールに上り詰めた。

「a la carte」でメジャーデビューしたばかりの彼女だが、その音程は
低音がズッシリと心に響くエキゾチックな歌声で和製ノラ・ジョーンズ”の
呼び名が高い。

「ラヴソング」ストーリー

福山雅治が演じる神代広平という元ミュージシャンが藤原さくら演じる
佐野さくらという孤独な女性と知り合い、ミュージックを通して心を通い
合わせお互いに失いかけた人生に再チャレンジするという、斬新な
ヒューマンラブストーリー。

佐野さくらは広島にある児童養護施設で育ち、すっと孤独な人生を
歩んできた。今は大型の販売店の整備部に勤務しているが、人付き
合いが下手で同僚とも仲良くなれず、人生が嫌になっていた。

ある日、ある出来事がきっかけでこの会社に勤務する企業カウンセラー
のもとへ行く。そこで福山雅治が演じる神代広平と初対面する。

神代広平は過去にミュージシャンであったが自分の才能に三下り半を
下し、音楽とは全く関係のない自動車会社で働いていた。

たまたま神代はさくらの歌声を耳にし、眠っていた音楽心がめざめ、
さくらの歌声にひかれ、その才能の高さに気づく。

そして知り合い、歌で自己表現を覚え、神代との出会いが生きる喜び
を目覚め出せ、やがては恋心に・・・・・

ナーンテ言うところでしょうか。

4月毎週月曜日 午後9時から

豪華出演者も今から話題になっている。主役の二人は別にして
夏帆、田中哲司、宇崎竜童、水野美紀と言ったメンバーがしっかりと
脇を固めている。

最近のドラマは脇が主役ナーンテ言われています。
彼らの名演技が、この恋愛模様をどのように色づけていくかがカギ。
楽しみですね。

プロフィール

1995年12月30日生まれ20歳の福岡県出身のJ-POPシンガーソング
ライター。所属事務所はアミューズ。

2015年3月 ミニアルバム『[à la carte』でメジャーデビュー。
音楽は父親の影響で10歳よりギターを始めたのがキッカケ。
お気に入りのアーティストは
ポール・マッカートニー、ビル・ジョーンズ、ノラ・ジョーンズ、ケイト・ラズビー、
ローラ・マーリング、ザーズと幅広い。

スポンサーリンク