スポンサーリンク

宮原 初の70点越えに笑顔「SPの目標は達成できた


台北で開催されているフィギュアスケート四大陸選手権の女子SPで
宮原知子が幸先よく首位発進だ。

成績も自己ベストの72・48点を出し最高のスタートを切った。
宮原自身も国際大会での70点ができたので目標は達成できたと
微笑んだ。

シルバーコレクターからゴールドコレクターにギアチェンジする絶好の
タイミングが訪れてようだ。
今大会を優勝し、3月の世界選手権へ望みたいものだ。
 
村上2位、本郷は4位と良い位置につけている。

宮原知子プロフィール

生年月日:  1998年3月26日(17歳)
出生地:  京都府
身長:      150 cm
コーチ:      濱田美栄
         田村岳斗
         新野陽子
振付師: ローリー・ニコル
         トム・ディクソン
         ステファン・ランビエール

両親が医師という家庭せ娘がスケーターとは珍しい。
スケートは4歳から始めた。
現在は関西大学高等部に在籍中の高校生だ。学力も優れて
いて英検2級。通訳がいらないようだ。

彼女の特技は逆回転ジャンプができることだ。というのは最初は
ずっと逆回転で飛んでいて、ヒューストンから帰国後に2年がかり
で順ジャンプにしたらしい。

逆回転ジャンプできるスケーターはめったにいない。
あの日本の顔ともいうべき羽生結弦でさえもできないというから
驚きだ。

世界大会で宮原知子が金メダルでもとればこの逆回転がもっと
広まるかもしれない。
まだまだ現代の医学ではわからないことが多い。もしかしたら
この逆回転もジャンプの安定には必要なのかもね?


そんな今話題の宮原知子の運勢を占ってみよう


収穫期です。これまで培ってきた努力が報われ、大きな実りをもたらすでしょう。公私ともに充実し、ハリのある毎日を送ることができそうです。全体的な運気の流れは好調ですが、欲をかきすぎると失敗するので注意してください。身の丈以上の成果を出そうとすると、本来やるべきことや目標を見失ってしまう恐れがあります。今の人間関係や実績を大切にして、来るべき冬の時期に備えるようにしましょう。引っ越しや転職、結婚などの大きな決断は吉です。この期間に行動に移し、結実させることで安定した基盤を築くことができます。好調だからといって現状におごることなく、謙虚な気持ちを維持し、周囲の人へ感謝の気持ちは常に持ち続けるようにしましょう。

いい運勢が出てますね。頑張れ宮原!!

スポンサーリンク