小澤征爾さんにがグラミー賞受賞


スポンサーリンク

小澤征爾さんにがグラミー賞受賞 | トレンドニュース


第58回グラミー賞で小澤征爾さんが最優秀オペラ録音賞を受賞した。 

2013年8月長野県松本市で開催された
サイトウ・キネン・フェスティバル松本で「こどもと魔法」を指揮した。
その公演を収録したアルバムが受賞の対象になった。

80歳を超えて体に鞭を打ちながら頑張っている姿は感動的だ。

グラミー賞はテレビのエミー賞、舞台のトニー賞、映画のアカデミー賞
と同列に位置する世界で最も権威ある音楽賞のひとつです。
この賞の主催は
ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス
(NARAS) 。

過去の日本人の受賞者は次の通り。

なお授賞式の様子は今日16日WOWOWで
9:00AMから生中継される。

見どころはここだ!

音楽のアカデミー賞とも言われている、音楽賞。音楽で目を見張る
業績をあげたクリエイター、アーティストにとっては是非欲しい賞。
そのうち「年間最優秀レコード」「年間最優秀アルバム」
「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」の4部門は際立って注目
を浴びる。

授賞式を色とりどりに彩どるアーティストたちによるライブパフォーマンス
が見どころの一つだ。

グラミー賞授賞式だけ実現される、ビッグアーティストによるこの夜限り
のコラボレーション・パフォーマンスは見逃さないで!

スポンサーリンク