「寛平マラソン」 市民1万3095人、お笑い芸人239人参加!


スポンサーリンク

「寛平マラソン」 市民1万3095人、お笑い芸人239人参加! | トレンドニュース


今年で4回目を迎えた「淀川寛平マラソン2016」が淀川河川公園
発着で開催され話題を呼んだ。

来場者数も約3万3千人に達し、来年は5万人を呼びたいと
寛平さんも終始笑顔だった。

いま記事を書いている時に、テレビで寛平さんらしき声が流れてきた
ので、見るとNHKの家族に乾杯の鶴瓶と東北、福島県の新地町を
訪ねていた。偶然でびっくり!

間寛平と言えばお笑いというより、マラソンの印象方が最近では強い。
そんなマラソンに関連する情報を探ってみよう

間寛平のマラソン関連トピックス

アースマラソン

何と言っても圧巻なのがアースマラソンだ!地球を1周するんだ。
ちょっと考えただけでも気が遠くなる。

2008年12月17日の正午になんばグランド花月をスタートした。
2010年1月4日にトルコで前立腺がんを発症をが判明し、3ヶ月後の
トルクメニスタン到達後にアメリカに戻り治療。
6月18日に再スタートする。

2011年1月21日、4万1000kmを走破し大阪城音楽堂のゴールイン。
アースマラソンを始める理由を単に「目立ちたいから」だと言っている。

間寛平とマラソンの関係

学生時代に陸上の選手という事はないらしい。
マラソンを開始したきっかけは、心臓疾患の治療のためだったようで
マラソンを継続しているうちに心臓疾患が直ったばかりではなく
心臓の強さが陸上選手並みになったというから驚きだ。

まさに継続は力なりの代表的な例だ。だけど誰もがいいわけではない
のだろう。

それと去年、24時間テレビチャリティーマラソンを走って話題のなった
DAIGOだが、第1回目のランナーは間寛平だったのだ。

スポンサーリンク