丸川環境相 発言撤回し謝罪映像



まだまだ宮崎謙介議員の余韻が冷めやらぬなか、
今度は丸川環境相の除染目標値めぐる発言撤回し謝罪です。

受難の自民党ですね。だいたいが勉強不足からきた自体。
勉強不足と言えば、「歯舞読めない大臣」にも困ったものですね。

書面を前もって読んでいなかったんですね。ぶっつけ本番でも
担当大臣なんだから、ボケない限り読めないナーンテあり得ないです
よね。北方問題について真面目に取り組んでんのかって言いたい。

いずれの女性大臣もはっきり言って、勉強不足が露呈してしまい
ましたね。恥ずかしい限りです。

この島尻大臣は、昨年10月から沖縄北方担当大臣を務め、
11月には北海道根室市の納沙布岬から北方領土を視察して
いたようです。

もっともっと現地に根づいた活動をしていかなければ、到底ロシアから
北方領土返還なんて夢のまた夢に終わってしまう。

安倍内閣も徐々にほころびが目立ってきましたね。
民主党はこれぞとばかり、このほころびを大きくして得意になっている。

あきれたものですね。
政治家って与野党は関係なく、日本丸をより良い状況に推進させる
事が任務じゃないんでしょうか。

例えば、より良い方向に進んでいる日本丸の船体に自ら致命的な
穴を開けるというようなことをしているようです。

野党って与党の足を引っ張って邪魔をすることが目的じゃないはずです。
与党の間違ったことを正し、よりよく日本丸が進むことを支援すること
じゃないでしょうか。

新しい政治の仕組み、役割をもう一度考え直す時期が来たようです。