宮崎謙介衆院議員 議員辞職へ


スポンサーリンク

宮崎謙介衆院議員 議員辞職へ | トレンドニュース


宮崎謙介衆院議員が12日午前、国会内で記者会見をした。

「国会議員のはしくれとして、自らが主張してきたことと軽率な行動
(不倫)のつじつまが合わないことについて深く、深く、深く反省をし、
議員辞職をする決意を固めたところだ」

と述べた。

妥当な判断だと思う。自分の非を認め辞任したことは男のけじめだ。
このブログでも昨日まで、宮崎謙介衆院議員について様々なことを
書いてきたが、この辺で終了にしたい。

今後は奥さんの秘書にでもなって、じっくりと人生を見直してみるのも
いいのではないかと思う。まだ人生半ばだ。

最後に続々と寄せられているTwitterコメントを掲載します。

・記者会見やばっwwまじ最低。ないわ。 余計男性育休とりにくいわ
・辞職っちゅうことは不倫はガチだっちゅうことでよろしいのかな だったら
 うちの職場の不倫野郎も辞職してほしいもんだけど。
・ベタだけど育児休業じゃなくてずっと休みになっちゃったね。
・これで望み通り育休できるようになったから本望であろう。
・某野々村議員と言い、こういう人を推して当選させた後援会とやらも
 反省すべき。
・こんな小者の辞職で、お茶濁すなよ。
・この人の会見を産婦人科で見るって、ばかばかしくて、笑える!
・あれ?半ばカンペ読んでた気がした…
・二階さんも責任取ったらどう?

ナーンテ言うコメントが秒単位で続々と続いて止まらない現状だ!

スポンサーリンク