トレンドニュース

フィギャー男子金メダルの羽生結弦が安倍総理大臣と
電話で会談。その会談内容をテレ朝newsから一部抜粋します。

総理:「私もわくわくしながら、ドキドキしながら見ていましたけれども、
    最後まで本当に冷静で、諦めずにすごいなと思いますけれども、
    よくあんなに冷静でいられましたね」    

羽生:「そうですね、ただ点数が出た後は全然、冷静ではなくて、
    本当に金メダルは逃したなって、自分の中では思っていました」

ナーンテ会談した。
そして今後も、ソチオリンピックで金メダルを獲得した選手が出た場合は
電話で会談して祝福することにしているようだ。

ここで何で金メダルにこだわるのか不思議でならない。メダル獲得者は
大していないのだからメダル獲得者全員と会談すればいいんじゃないかと
思うんですが、あなたはどう思いますか。

羽生結弦の金メダル獲得についてもう一人の人物、前総理大臣麻生太郎
のコメントも見てみよう。

麻生さんはモントリオールオリンピッククレー射撃(クレー・スキート競技)の
日本代表になって41位だったんですね。知ってましたか。

これもテレ朝newsから一部抜粋します。

「若い日本人がカナダとかロシアの選手抑えて、史上初めて100点超えて、101点取って」
「国民に感動とか感激とか、そういったものを与えるというのはやっぱりスポーツの
持ってる力で、あれだけ国中を沸かせるって、そんな沸かせられる政治家いませんよ。
大したものだと思いました」

このように羽生結弦を絶賛した。

そうですよね。こんなに国民を沸かせる政治家が出てきて欲しいですね。



トレンドニュース