浅野琢磨 奇跡の逆転弾2発で宿敵韓国を沈める!その素顔とは?


スポンサーリンク

浅野琢磨 奇跡の逆転弾2発で宿敵韓国を沈める!その素顔とは? | トレンドニュース


浅野琢磨がAFC・U-23選手権決勝の日韓戦で先制弾そして決勝弾
の2発を決めて、韓国を沈めて世紀の奇跡の逆転優勝に貢献した。

そして得意のジャガーポーズでベンチで待つ、仲間のもとへ。

準決勝まで無得点と苦しんだ切り札が、どうして力をさせたのか。
たまたま運が良かったのか、それとも?

もち論、彼の身体能力の抜群さもあるが、あの場面できちんと浅野琢磨
を起用した監督の采配に「あっぱれ」をあげたい。
運というのはそういうもので、少しでも早く、また少しでも遅く浅野琢磨を
送り込んでいたら、こんな見事な結果を生み出したとは限らない。
神のみぞ知るとい事でしょうか。

浅野琢磨 来歴

生年月日 1994年11月10日(21歳)
出身地 三重県三重郡菰野町
身長     171cm
体重     70kg

中学      菰野町立八風中学校
高校      三重県立四日市中央工業高等学校
  
中学のサッカー部の顧問や担任の熱心な説得でサッカーの名門の
四日市中央工業高等学校したことが一つの転機になったに違いない。
この高校に入学しなければ今の浅野琢磨がなかったに違いない。

2013年、広島とプロ契約
2015年4月18日のFC東京戦、リーグ戦初ゴール
2016年AFC U-23選手権2016にU-23日本代表

・愛称のジャガーの由来はライターの中野和也の
 

「石原直樹がピューマのようであるなら、浅野拓磨はジャガーのようである」

 という言葉が由来とされている。


そんな今話題の浅野琢磨の性格を占ってみよう

強運が味方している人。
まあ、素晴らしいわ。浅野さんのお名前には、人生の成功が約束されているのよ。夢や理想が実現する力を秘めているようね。今までも人やチャンスに恵まれてきたんじゃないかしら?これからもその傾向は続くわよ。やってみたいことがあれば、積極的に挑戦するといいわね。
だけどあまりに好調すぎて、周囲の人がうらやむこともありそうなのよ。自分の成績を自慢するのは控えるといいわね。そして努力しているところを見せてみましょう。「苦労して成功したんだ」ということがわかれば、まわりの人は祝福してくれるはずよ。
また困っている人に親切にするのも忘れないようにしてね。それがまわりまわって浅野さんのところに戻ってくるのよ。


実は元気あふれる頑張り屋さん。
浅野さんのお名前には、はつらつとした元気が秘められているわ。人生を切り開いていく運命が約束されているのよ。すばらしいわね。チャンスが来たら、どんどん挑戦するといいわよ。今よりも数段、上達するし出世していきそうね。
それに負けず嫌いなところがあるわ。だから自分で自分を追いたてて頑張れるのよ。それをうまく生かすといいわよ。ただ、人に負けないようにと見栄を張ると失敗することがありそうだわ。
誰かのためではなく、自分のために挑戦するといいわね。見映えや外見を気にすることはないのよ。自分でやりたいことを探してみましょう。「これだ!」と思うものがあれば、遠慮なくやってみるといいわ。きっと持てる力を存分に発揮できるわよ。

この運勢占いの冒頭に「強運が味方している人」とある。
まさに昨日の試合の内容があそうでしたね。運を味方にできれば
鬼に金棒ですね!

スポンサーリンク