甘利大臣 辞任! 後釜に石原伸晃元幹事長


スポンサーリンク

甘利大臣 辞任! 後釜に石原伸晃元幹事長 | トレンドニュース


甘利明経済再生担当相が責任を取って、辞任表明をした。
まあ妥当なところだろうか。

野党は首相の任命責任への追及を強める構えだ

なんていう記事があった。問題はここなのだ。

問題なのは誰かを考える時が来た

日本の政治家のモチベーションの低さを露呈している。
日本の政治家って対立政党の足を引っ張って、ごちゃごちゃやるのが
好きだ。これは民主党に限ったことではない。

「日本丸」という大きな船が、国際的にも、国内的にも前進するのを
引き留めようとするのが政治家の仕事か!?

首相の任命責任への追及が何になるか。「日本丸」が前進するのに
役に立つのか。逆だろう。

安倍政権を、揺さぶることが野党政治家の仕事なのか?
それは「日本丸」の前進を引き留める事なんだと分からないのか。
政治家は大きな意味で日本という国を大きく前進するための実行委員
ではないのか。

今は安倍政権=日本国家の代表だろう。野党、与党を問わず安倍政権
に協力し「日本丸」を豊かな未来に向けて前進させることが政治家の
任務ではないか。

一担当大臣の問題をこちゃごちゃ引きずっている場合か。
そんな時期でないだろう、海外、内外ともに日本が解決しなければ
いけない問題が山積みされているだろう。

それらをどうしたらいいかを安倍政権に提言し、示唆するのが野党の
役割だろう。

もし首相の任命責任などをごちゃごちゃいう事が、日本国を大きく前進
させるのに最善の方法ならそれに越したことはない。

でも誰が見たって、それは時間の無駄で、無意味だという事を理解しな
ければいけない。

民主党政権の時を考えればわかるはずだ。自民党の協力を得られずに
自滅してしまったではないか。また同じ繰返しをしている場合ではない。

これからの政治は与野党一致団結しての日本という国を動かしていかな
ければだめだ。過去の悪いしきたりを引きずっていたんでは未来がない。

後釜の石原伸晃元幹事長に提言

彼は私の母校の運動部の先輩だ。だからあえて言う。
あなたの一番の欠点は、上目線だ。
常にへりくだり、自分を抑えて他人を持ち上げなければだめだ。

一時は安倍さんと五分に首相を争った経験もある。それがつまらない発言
で謝罪し、第1線から退いていた感があるが、またヤット巡ってきた
チャンスだ。しっかりと責務を果たし、次へのステップとしてほしい。

あなたが初選挙に出たときに言っていた「自他共栄」の精神をいつまでも
忘れずにいてほしい。

スポンサーリンク