スポンサーリンク

桃田賢斗の経歴を探る  CMオファー殺到でイチローと共演か!?


リオデジャネイロ五輪の星と言われているバドミントンの桃田賢斗が
うれしい悲鳴だ!

本人はまだ知らないようだが複数社からCMオファーが来ているようだ。
彼が所属しているNTT東日本のCMに出演しているイチローとの共演
も可能性があるのだ。

そんな人気上昇中の桃田賢斗の経歴を見てみよう。

プロフィール

1994年9月1日香川県出身の21歳。
身長174cm、血液型A.

また名前の由来が面白い。スーパーマンの主人公の名前が
クラーク・ケント。そのケントの名前を賢斗に置き換えたというからすごい。
世界最強になるような意図が含まれている。

その名に恥じない活躍ができている。
バドミントンを始めたのは吉津小2年の時に姉・めい子さんの影響
で始めたようだ。

戦歴

2011 世界ジュニア選手権 男子シングルス ベスト4
2012 大阪インターナショナルチャレンジ 男子シングルス ベスト4
2012 アジアユースU19選手権 混合団体 優勝 日本
2012 アジアユースU19選手権 男子シングルス 優勝
2012 世界ジュニア選手権 混合団体 準優勝 日本
2012 世界ジュニア選手権 男子シングルス 優勝
2013 エストニアインターナショナル 男子シングルス 優勝
2013 スウェーデンインターナショナルチャレンジ 男子シングルス 優勝
2013 オーストリアインターナショナル 男子シングルス 優勝
2013 USオープン 男子シングルス ベスト4
2013 中国オープン 男子シングルス ベスト4
2014 トマス杯 男子団体 優勝 日本
2014 フランスオープン 男子シングルス ベスト4
2015 シンガポールオープン 男子シングルス 優勝
2015 スディルマンカップ 混合団体 準優勝 日本
2015 インドネシアオープン 男子シングルス 優勝
2015 世界選手権 男子シングルス ベスト4
2015 韓国オープン 男子シングルス ベスト4
2015 スーパーシリーズファイナルズ 男子シングルス 優勝

ほとんどの大会で好結果を残しているのには驚異というほかはない。
そのぐらい素晴らしい戦績だ。


そんな今話題の桃田賢斗の性格を占ってみよう

どんどん壁を越えられる行動的な人。
そうねえ、桃田さんのお名前には、障害を乗り越えるという運命が約束されているの。誰の人生もけして平坦じゃないわよね。そこでくじける人もいるわよ。だけど、桃田さんはとっても元気があって行動力があるのよ。だからどんどん壁を越えていけるんだわ。
きっと今までにも、難しい問題を解決したことがあるんじゃないかしら?それは桃田さんのお名前が持つ力なのよ。
ただ、完璧を求めすぎると疲れてしまうわよ。何もかも100%やろうとしないほうがいいわね。時々休憩したり、遊んだり。そんな余裕があると、桃田さん自身がもっと楽しめるはずよ。苦しい顔をしないで、明るく楽しんでやっていくといいわ。そのほうがすてきな結果を招くはずだわ。


実は元気あふれる頑張り屋さん。
桃田さんのお名前には、はつらつとした元気が秘められているわ。人生を切り開いていく運命が約束されているのよ。すばらしいわね。チャンスが来たら、どんどん挑戦するといいわよ。今よりも数段、上達するし出世していきそうね。
それに負けず嫌いなところがあるわ。だから自分で自分を追いたてて頑張れるのよ。それをうまく生かすといいわよ。ただ、人に負けないようにと見栄を張ると失敗することがありそうだわ。
誰かのためではなく、自分のために挑戦するといいわね。見映えや外見を気にすることはないのよ。自分でやりたいことを探してみましょう。「これだ!」と思うものがあれば、遠慮なくやってみるといいわ。きっと持てる力を存分に発揮できるわよ。

スポンサーリンク