CNNニュース

アポロンの等身大の銅像がパレスチナ自治区ガザ地区の海岸で
引き揚げられ話題を呼んでいる。

なんせこの地域はイスラム原理主義組織ハマス(Hamas)が支配している。
世界の考古学専門家らへ調査協力を呼び掛けたらしい。
だけどチョット怖いよね。このアポロン像に何の価値もないナーンテ
言ったら処刑されちゃうかもね。

昨年の8月に数人の猟師たちが海底から引き上げたらしい。
約2500年ほど前に作られたと推定され最高2億5000万ユーロ(約350億円)
の価値があるんじゃないかと言われているらしい。

事と次第によってはハマスの資金源になるかもね。

イスラエルでは3年ほど前に嵐で崩れた崖跡からローマ時代の大理石の女性像が
見つかったばかりだ。

この紀元前5世紀ごろはマラソンの起源と言われているマラトンの戦いがあった頃だ。
日本では弥生時代の始まり頃らしい。

このアポロン像の来歴調査で価値が見出されれば、調査や銅像の貸し出しを糸口として
現在、国際社会で孤立しているハマスの外交関係を復興したいようである。

イスラム原理主義組織ハマスが、子供たちに軍隊式トレーニングを行っている
映像があった。なんとも言いがたい心境になった。



トレンドニュース