SMAP、生謝罪の真意は!?4人が本当に悪いのか


スポンサーリンク

SMAP、生謝罪の真意は!?4人が本当に悪いのか | トレンドニュース


昨日のフジTV「SMAP×SMAP」の冒頭でメンバー全員がファンに
対して謝罪を行い話題を呼んでいる。

安倍晋三首相から直々のコメントがあるなんて大したもんですね。
そして今日までのWEB上の推移を見てみると、ジャニーズ事務所と
SMAPの育ての親のマネージャーとの確執で、マネージャーの退社と
一緒にキムタクを除いた4人が独立するという噂だった。

しかし結果的にはキムタクが仲介に入り元のさやに収めたという事だ。
そしてSMAPにはバツが与えられるナーンテいう事なのか。
ちょっと昔のやくざの世界のようだ。
上記のTVで謝罪させてのも落とし前をつけたという事か。

マスコミもきちんと把握して述べているところがないのは残念だ。
今はSMAPが悪人のように扱われている。実際そうなのであろうか。

私は、そうは思わない。冷静に考えれば明らかな事。
マネージャーを含むジャニーズ事務所自身の内部の組織上の問題
がSMAPを巻き込んだと解釈する方が妥当ではないのか。

それをえらそうに上から目線でSMAPを反逆者のように扱っている。
誰が見てもジャニーズ事務所が、真っ先に謝罪するのが先決では
なかったんだろうか。

いま社会を騒がせている問題は必ずトップが謝罪するのが鉄板だ。
ごく当たり前の常識されている。
芸能界は特別なのか?不思議でしょうがない。せめて社長が都合が
つかないなら副社長が事情を説明して謝罪するのが社会の常。

親が謝罪しないで、子供に謝罪させる。情けないとは思わないのか。
何よりも最初に親が謝って、それから子供が謝るのが筋でしょう。

ここに日刊スポーツの記事がある。

ジャニーズ事務所は、大勢のアイドルを抱えるからこそ、規律性などを考えていわゆる「示しがつかない」と表現される行動に対してはとても厳しい。今回も解散の危機を招いたメンバーに対し、分裂の回避は認めたものの、ほかの所属タレントに対する「示し」もある。「水に流して」などという甘い状況でないことは確実で、独自路線から「協調路線」に変化した新生SMAPの活動スタイルが注目される。

ナーンテ書かれていて、あたかもジャニーズ事務所は正しくてSMAPが
悪いように書いてある。

Twitterでも私の考えと同じ人がほとんどなのには驚いた!
・SMAPを公衆の面前で謝罪させ恥をかかせた、ジャニーズ・メリー副社長の異常な横暴
・弁護士センセイも仰ってますよ。 SMAP謝罪中継「ブラック企業の退職妨害と通じる面がある」労働弁護士が批判
・SMAPを公衆の面前で謝罪させたのは副社長の横暴だ!まず事務所が謝罪するべき
・SMAPの謝罪のやつ観たけど、ホントに足抜け失敗したヤクザやった。
・謝罪会見がなかったら、メリー喜多川事務所は非難を浴びる結果となっていた。ぎりぎりの状態で命拾いした。ぼろくそに言われたスマップメンバーのお陰で、放り出そうとした社長は心して反省に努めるべきだ。この先、新マネージャーをどうするのだ!同じ問題を起こさずやって行く自信はあるのか。
・SMAP解散騒動の謝罪会見で中居正広が1番下手(しもて)に立つよう命令されていたことが判明
・スマップ騒動。まずはトップが出てきて謝罪するべきでは?最初に社員が謝罪するなんて組織としておかしいんじゃないかしら。

まあ、いずれにしても今後タレント活動において、いろいろな困難が
あると思うが、そんなものは振り飛ばして、これを機にもっともっと大きな
SMAPに成長してほしい。がんばれSMAP!!

スポンサーリンク